ブログを毎日一記事更新にするととんでもないデメリットがあることに気付きました。

こんにちはニートブロガーのよしたかです。

先月は2記事更新をしており今月から1日1記事に変えたのですが

それによって引き起るデメリットが分かったのでお伝えしていきます。

 

結論から言うと「時間が出来る」これがデメリットです。

毎日更新をしている人は意外と気づけていないはずなのでこれを機に生活を改めてみてください。

それでは見ていきましょう。

1記事更新は時間が余る

2記事更新をしていた時はとにかく時間が無く、ネタ探しや記事作成に時間を費やしていました。(その時の話↓)

なので1記事に戻して1つに集中しようと考えました。

内容ももう少し濃いものにしようと。

 

しかし1記事更新に戻した途端ダラけてしまったのです。

 

つまり時間がありすぎると人はだらけます。

特に僕みたいなニートめんどくさがりは要注意です。

 

時間が余ると人は自分の好きな事をし始めます。

そして気づけば今日が終わっていくのです。

 

「明日からやればいいか」そんな考えをし始めます。

↑これ、めちゃくちゃ危ないですよね。

 

下手したらブログ自体めんどくさくなって飽きかねません。

早急に手を打たねば…

ブログはダイエットと同じ

ブログはダイエットと同じです。

短期間で頑張りすぎるとリバウンドが待っています。

僕はブログリバウンド期です。

毎日起きてご飯を作ったり家事をした後ずっとゲームしています。

 

その後重い腰を上げてブログを書き始めるのです。

直前まで何も考えていないので結局は2記事更新の時と変わらない内容です。

話の深さも特に変わらない。

 

それでいいのか。と自問自答し、答えはもちろんノー

しかし体がPCに向かう事を拒否しているようです。

 

皆さんも短期間で根を詰めるとこうなる可能性が大なので気を付けてくださいね。

とはいえ、僕は後悔しているわけじゃないのです。

ただただ意欲がわかないのです。

ブログは成果が出ないとモチベーションが無い

1記事更新に変えてからはPV数も減っています。

それはもちろん記事の量が少ないからなのですがね。

 

そしてアドセンスの方も全くと言っていいほど動かない…

初心者ブロガーがノウハウもなしに戦える世界ではなかったのだろうかと

苦悩に満ち溢れています。

 

時間が出来て趣味に費やせるのに成果が発生しないブログをカタカタ書き続ける

意欲なんてそうそう湧きませんよね。

そこがニートの悪い所です。

本当のデメリットは自分だった?

とんでもないデメリットとタイトルで語りましたが

本当のデメリットは自分自身なのかもしれません。

 

せっかく時間があってもブログのリライトもせず、アフィリエイト知識も学ぶことなく

1日が過ぎていく日々。

そのままでいいわけがないですよね。

 

僕は今ブログを始めて3カ月目なのですが、なんでも3ヵ月で停滞期が訪れると聞いたことがあります。

三日坊主なんて言葉がありますよね。

つまり3がつく日、月、年はネガティブ期です。

 

これを乗り越えた時に何か見えてくるのではないかと気持ちを切り替えて頑張りましょう。

周りを見渡せば凄い人だらけだった

Twitterを見ていると周りは凄い人だらけです。

そんな人を見るたびに羨ましくもあり自分も頑張らねばと思わされるのです。

 

この間僕が企画に応募させてもらった

タイムさん(Twitter)はTwitterを始めて38日でフォロワー1900人を達成していますし、アドセンス収益も33記事ほどで3桁いっています。

僕は今106記事で3桁です。

彼が僕と同じ記事数になった時はきっと収益が4~5桁になっている事でしょう。

 

またタイムさんは大規模な企画をしたり、毎日長文の呟きをしたりと

思わずフォローしたくなるようなアカウント作りが上手いので伸びるのも必然です。

比べるまでもないことに気付きました。

タイムさんのブログはこちらから→Time研究所

 

ついでにもう一人ぐらい紹介させてください。

最近よく見ているヨシさん(Twitter)です。

ブログを見たところ4ヵ月目にして収益4桁達成している強者でした。

ツイート内容は日常~ブログと幅広いです。

中でも凄いなと思う所はフォロワーと会話を積極的に行っているところです。

 

これはブログを読んでもらうきっかけにもなりますし、人脈を広げる事にも繋がります。

呟く数が増える、またリプを飛ばす行動はタイムラインに表示される回数が増えるということ。

つまり読者を取り込む機械が増えますよね。

僕がタイムラインを覗いたときはよく見かけます。

この先、どんどん伸びていくはずなので参考にしなければ…

ヨシさんのブログ→ヨシニシヨ!

周りを見て焦っているだけでは解決しない

ブロガー紹介になっているので本題に戻りますが、要は周りと比べて一喜一憂していても意味がないという事です。

 

凄いな~。自分も頑張らなきゃな。そんな感情はすぐ消えます。

ブログを書いても実態がつかめない成果に踊らされているのですから。

 

じゃあどうすればいいのか。

今わかっている答えは「とにかくやる」これに尽きます。

1記事更新にして時間が出来たなら好都合。

もっとブログについて勉強すればいい

そんなことは分かっているけどなかなか捗らないのが問題点ですよね。

 

周りを見て逆に萎えたり諦めモードに入るブロガーは多いと思います。

「自分はセンスがない」「なんで自分だけ上手くいかないんだ」

その悩みが解決する前に辞めていくブロガーは多いでしょう。

 

最後に過去記事を貼っておきますね。

多少なりとも関係性はあるので理解が深まります。

前の自分はこんなにダラけていたのかと怖くなった

最初の頃は1記事更新でも満足していた自分が居ました。

やりきった~翌日PV数が増えていたらラッキーだな~

楽観的で今と比べても凄い余裕です。

なぜ僕はこんなにも焦り、不安がっているのか。

 

以前の自分の気楽さに怖くなったのです。

もっとあの頃書いていれば収益もPV数も増えていたのではないか。

そんなこと考えても意味がないのですがね。

 

逆に言えば気楽にやっていたからこそ難しく考えずブログも上手くいっていたのではないか。

なんだか頭がこんがらがってきたのでやめましょう。

結論:1記事更新は怠惰になりネガティブになる

2記事更新から1記事更新に切り替えるとかなり怠惰になります。

めちゃくちゃ怠けるし、自分は何もしていないくせに周りを見て落胆するのです。

 

しかし、ここで挫けると今までの努力が無駄になります。

そして辞めていった人たちの後追いです。

とんでもないデメリットは「自分」であり「時間が出来る」ことでもありました。

 

人間、時間に余裕があるとこんなにもダメになるのかと改めて思い知らされましたね。

もうしばらくはこんな状態が続きそうですがどこかでスイッチが入ると願って生きます。

皆さんも停滞期はあまり周りと比べない方が身の為ですよ。

 

それと1記事更新を続けている人は意外と余った時間を

ブログ以外の事に使っていると思うのでブログが伸びないと悩む人は

生活を見直してみるのもアリです。

 

自分のペースでサイトを成長させましょう。

それでは👋

タイトルとURLをコピーしました