ブログは常に誰かの為に書けばOK!相手を絞るとネタも浮かんできます。

こんにちはニートブロガーのよしたかです。

現在のブログ歴は1ヵ月半で毎日2本書いています。

 

早速本題に入りますが今回はブログを書く時の「意識」について話ます。

先に答えを言うと「常に相手の為に書く」という意識を持てです。

相手の事を考えて書く必要性

ではなぜ相手の事を考える必要があるのかというと

自分の日記になってしまうからです。

例えば食べ物のレビュー記事を書いたとします。

 

意識していない文の場合。

今日は○○の商品を買ったのでご紹介します。

おいしい!!

おススメなのでぜひ買ってみてください!

終わり

とまあ極端に言えばこうなります。

そこで相手を意識してみると。

今日は○○の商品を買ったのでご紹介します。

おいしい!!

具体的な味を書く&身近なもので例える

値段を書く

買うことでどうなるのかを教える

おススメなので買ってみてください

終わり

相手が記事を読んだ時に思う疑問を答えてあげているのが分かりますね。

 

ブログを書き始めた時は結構自分の主観だけで語ってしまうことがあるので気をつけましょう。

自分では思わないような疑問も人によっては気になるかもしれません。

1つの商品について記事を書くときは一旦検索にかけてどういう悩みを持つ人が多いのか調べるのもおすすめです。

 

あとその商品を客観的に見れるようになれば無敵ですね。

値段だったり効果・メリット、評価などはどの分野でも気になる部分なので押さえておくと良いです。

このように相手の事を考えた記事が書けるようになれば信頼&リピーターを勝ち取れますね。

書いてあげる相手がいない時は?

そんな時は自分に向けて書きましょう。

世界は広いので自分と同じ悩みを持つ人は少なからずいます。

そういう人に刺さる記事が書ければ喜ばれますよね。

 

前にこちらの記事を書いたのですが人によっては刺さらない記事ですよね。↓

でも昔の僕はAmazon musicで何を聞けるのかわからない状態だったのでこんな記事があればよかったなと思って書きました。

 

相手の為になることが分からない場合は自分の為に書くのが一番です。

自分の事ならどんな悩みを持っていたかわかりますよね。

相手を絞ればネタも思い浮かぶ

誰に向けて書くのか決まれば当然記事の内容も絞られてきますよね。

そうなればネタも色々浮かんでくるはず。

僕もブログ書くか。となった時は正直何も思い浮かびません。

 

携帯を眺めたり、朝食をとっているときに段々と「今日は誰に向けて書こう。」とか

「こういう層ならあの辺のネタが良いかもな」と定まってきます。

ブログのネタは膨大過ぎるが故に漠然と考えると何も思い浮かばず時間だけが過ぎていってしまいます。

 

そんな時間はもったいないので、先ほども言ったように相手&自分の事を考えた記事を意識すると効率よく記事が書けます。

ネタが浮かべばあとはそれに関してどんな悩みを持っている人が多いのかを調べるだけです。

僕もなるべく実践していて効果も結構あります。

 

今人気記事に上がっているこちらの記事は↓

映画を見て客観的に浮かぶ疑問(自分の疑問)を記事にしたのでそこそこ受けが良かったです。

検索ページでも珍しく上の方に入ったので嬉しすぎて思わずツイートしました。笑

その時のツイート↓

始めはとりあえず書ききることが大切

ここまで読んでもまだブログが書けなかったり文字が進まなかったりする人は

どんな記事でも良いので書いて投稿しちゃいましょう。

 

正直僕もめちゃくちゃな記事ばかりです。

毎日細かく練って書いているものは数少なくて、ほとんどが思いつきです。

初心者の内はとりあえずそれでもいいかなと思っています。

とにかく書かないと何がウケて何がイマイチなのかも分かりませんからね。

 

どんなに変な記事でも悪口書く人なんてそうそういません。

もし何か言われたら僕が相談に乗りますのでTwitterでDMでもリプでも飛ばしてください。笑

楽しんでブログ書きましょう👍

最後に

いかがだったでしょうか?

今回は僕がブログを書くときに普段意識している事の紹介と後半ではとりあえず書こうよという精神論ですが参考になっていたら嬉しいです。

 

毎日ブログを更新している人は大変ですよね。

僕はニートなので時間に余裕がありますがそれでも毎日考えてブログを書くのは割と骨が折れます。

 

まあ書けとは言いましたが本当に書くものがなかったり、時間がない人は無理せずに気長にやるのも全然ありなのでそこは自分に合ったスピードで生きましょう。

それでは。👋

タイトルとURLをコピーしました