ニート率世界一位のトルコってどんな国?国柄や特徴調べてみた。

日本のニート率は問題視されているけど

世界ではどうなんだろう・・・

 

そんな疑問を抱えた現役ニートの僕は調べてみることに。

すると、世界ニート率ランキングなるものが。

 

2018年度のものですがトルコのニート率が世界一位ということが分かりました。

【日本の若者10人に1人はNEET】 日本の若者(15-29歳)のニート率は9.8%、OECD平均14.2%を下回ります。トルコ、イタリア、ギリシャなどでは
ニートの割合が20%を超えており、お隣韓国でも18.1%と高いニート率が問題視されています。

という事で今回はトルコの国柄やトルコ人の特徴、そしてなぜニート率が高いのかを調べてまとめることにしました。

早速見ていきましょう(^^)/

トルコってどこ?

トルコの位置はここ。↴

世界地図

直線で結ぶと8522㎞です。

 

日本からトルコまでは成田から直行便が出ていて、片道12時間30分かかります(^^;)

金額は片道約50,000~が相場になりますね。

時期と日によって変わってくるので詳しくはこちらから→Skyscanner公式ページ

トルコの国柄、特徴

トルコの国旗

人口、面積

トルコの総人口は約7500万人なので日本(約1億2600万人)より少ないですが

土地面積が783,562㎢と日本よりも大きいです。(日本の面積は377,974.17㎢)

Wikipedia調べ

うらやましいですよね。

家も一部屋が日本に比べて大きく、広い土地でのびのびと過ごしている人が多いとの事。

トルコの平均月収

トルコ人の平均月収は約4万円ほどらしいです。

 

それで生活できるの?といった感じですが

多くの人は持ち家ではなくシェアハウスで生活する人が多いのだそう。

なので一人当たり1~2万くらいで済みます。

ですが、結構カツカツですよね。

 

ただ生活費に関しては日本より安く済むようで

野菜が安いとの事。(詳しくはこちらの記事→トルコの物価事情

あくまで平均なのでもらっている方は10万ほど貰っている方もいます。

10万って日本だと少ないですが、トルコだと充分生活できますよね。

失業率

トルコリラの下落に見られるように、トルコの経済に陰りがみられるところ、hurryiet net はトルコ統計局の17日の発表として、トルコの失業率は12月には11・4%であったと報じています。
それによると、これは9月の水準から0・8%増えた、すなわち15歳以上の失業者が33万人増えて3,749、00、0人となった由。
そのうち非農業の失業者は0・7%増えて、13・5%になった由
また15~24歳の青年失業者は1・6%増えて、21・6%となった由

中東の窓:トルコの失業率引用

↑これは昨年12月に発表されたものでして、

簡単に言うとトルコリラという外国為替が下落したため経済が不安定になっているんですね。

そのため、せっかく良い大学を卒業しても長期間就けず失業しているという現状なのです。

 

ちなみにこのトルコリラは2019年5月にも下落のニュースが出ているので更に現在の失業率は高まっているはず…

政権問題が主な原因となっているようですね。

 

もしかしたらなりたくてニートをしている訳ではないのかもしれません。

トルコ人男女の性格

トルコ人は大の親日家で有名です。

 

エヴァンゲリオンの主題歌「残酷な天使のテーゼ」の作詞家である及川眠子さん

の夫もトルコ人でした。

トルコ人男性のあれこれ

トルコ人の男性はプライドが高く男性優位の社会でもあるので

女性を下に見ることが多いのだそう(^^;)

現に先ほど紹介した及川さんもトルコ人の夫に騙されて壮絶な人生を歩んでいました。

エヴァ作詞家 – ORICON NEWS

 

ただ悪い人ばかりではないので安心してください。

トルコ人は喜怒哀楽がはっきりしており、愛国心も高いです。

家族の絆も大切にする部分もありますしね

 

僕にはトルコ人の友人がいないので想像できませんが友達になったら愉快で楽しそうです。

インド映画のようなイメージしか浮かびませんが笑

トルコ人女性のあれこれ

トルコの女性は男性優位ということもあり楽観的な人が多いようです。

親からも愛され甘やかされて生きてきたのでネガティブな考えはしないそう。

 

ただ、その反面トルコでは女性が男性に話しかけることがあまりなく

良しとされていないようなので割とシャイな人が多いとのこと。

まとめ:トルコのニート事情の真実

1.トルコは失業率が高かった

2.トルコ人の性格は割と楽観的

3.平均月収は低めだけどなんとか暮らしていける

この辺が分かった今、トルコという国の背景がなんとなくわかってきたのではないでしょうか。

調べているとますます興味がわいてきますね。

光もあれば影もある

ただ、やはり地域格差所得格差もあるらしく

都市部ではそれなりの暮らしをしている人もいる反面、地方では昼間から薬や麻雀を打っている若者も多いとのこと。

 

そういった点では日本のニートは豊かで安全ですね。

最後に:トルコの国を調べてみたら経済格差が凄かった

あまり詳しい情報が集められなかったのでこれぐらいにはなりますが

また情報をゲットした際には追加で補足していく予定です。

 

また、トルコに興味が出た方はこういった本もありますので知識を増やしてみてはいかがでしょうか(^^)/

タイトルとURLをコピーしました