【響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ】の感想を語らせてください

響け!ユーフォニアム誓いのフィナーレ

サムネイル引用元:響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~公式

映画の感想を言う前に少し私情を語らせてください。

僕は今まで映画やアニメのDVDを「買って見たいな」と思いつつも手が出せずにいたんですね。

なんだかんだ映画もアニメも動画配信サービスで観れますし、地上波でも流れたりします。

しかし、今回は絶対に買わなきゃいけないという衝動に駆られヒモの堅い財布が緩みました。(その衝動についてはあまり口にしたくないので書きません(^^;))

響け!ユーフォニアム誓いのフィナーレのDVD

こちら本来は7800円+税となっているのですがAmazonだと安くなってまして6600円で購入できました。

めっちゃお得ですよね。しかも時期によりますが、これより少し豪華なコンテ集が付いたバージョンが6300円となって売られていることもあります。

もちろん新品です。

 

僕はタイミングが少し悪かったので買えませんでしたが満足しています(^^)/

↓(開封の様子。この内容+コンテ集がつくのにこっちより値段が安いのはよくわかりません笑)

響け!ユーフォニアム誓いのフィナーレのDVD

さて、私情も話し終えたので本題に入ります。

この映画を見終わって僕が最初に感じた事はなんだと思いますか?

 

もう一回見たい。」です。

 

それはなぜかを今回はお話していきます。

ちなみに僕はアニメでしかまだこの作品を見ていないため原作と比較した感想は書けません。

3期のアニメが待っていることですから、それまでには小説の方も読破していきたいと思います。

 

なお、ネタバレになる感想が含まれていますのでまだ見ていない方は初見の感動を大事にしてくださいね。

響け!ユーフォニアムのアニメを見るならU-NEXT(31日間無料) 

映画全体の感想(ネタバレあり)

冒頭でも言ったように「もう一回みたい」と思う作品でした。

それは良い意味でもあり、個人的に惜しい意味でもあります。

 

ドキドキや感動の演出は言わずもがな素晴らしかったです。

この映画を見ている間はなにもかもを忘れて没頭できましたね。

良かった点

・久美子があすか先輩の曲を吹いているシーンが見れた

・リズと青い鳥の演奏シーンの尺がたくさんあった

・秀一と久美子の関係にちゃんと「らしさ」があった

・優子が夏紀に対して素直に感謝するシーン

まだ1回しか見終わっていないので見逃している部分や覚えていない部分もある中で、この映画を購入して良かったと思える点がパッと思いつくだけでも4つあります。

 

僕はこの映画の少し前に公開された「リズと青い鳥」が大好きなのでまさか本作で演奏されるとは思わず猛烈に感動しました。

久美子が吹く「響け!ユーフォニアム」も聞けて非常に満足でしたね。

 

秀一と久美子の関係は正直最初「え?付き合うの?本当に好きなの?」と思ったのですが後半で「集中したいから今は…」という展開には久美子らしさが見えてホッとしました。

まあ、そう言いつつも祭りで秀一と手を繋いで走っている時の久美子の笑顔を見て素直に応援したくなりましたが。笑

惜しい点

・3年生の1年間が短すぎる

・もっと1年生の心の内が見たかった

夏紀達の学年って凄く濃い時間を過ごしてきたと思うんですよ。

先輩とぶつかり合ったし、同学年がたくさん辞めてしまったりと災難でしたよね。

そんな中で残ったメンバーはあすか先輩たちの意志を強く引き継いでいたわけですよ。

 

それを1時間40分という時間の中で描き切れるわけがないのですが映画の中ではしっかり1年が過ぎてしまったわけでして。

ぜいたくを言っても良いのであればアニメで観たかった

優子先輩が麗奈に言った「来年金取るよ」のセリフがこうもあっけない結果で終わってしまうなんて悲しすぎます。

 

この映画だけでみると部長としての実力不足に思えてしまいます。

絶対そんなことは無いですし、去年の3年が上手かったのも分かります。

全国に行って金を取れてもそれはそれで久美子の3年生編は何を目標にするの?って感じになりますしね。

だからとても複雑でした。

 

卒部会の様子とか久美子と夏紀が2人きりで話すシーン、優子が去年の3年生と自分を比べて葛藤する所などがあったら少しは納得できたんですけどね。

まあ、現実の部活だってきっとこんな感じにあっけなかったりしますからある意味リアリティはあります。

新キャラこと1年生について

1年生はどれの子もキャラが濃くて気難しい感じでしたね。

求君に関して

彼のお父さんと思われる人物が作中で出てきた時は「これ、アニメで深く触れられるだろうな」と感じました。

お父さんと同じ苗字だから呼ばれたくないのか、他に理由があるのか。気になりますね。

緑輝の事を異様に慕い始めた理由も詳しく知りたい所です。

美玲ちゃんに関して

どのアニメでも言えますが僕は新キャラってどこか感情移入できないんですよ。

やっぱり既存キャラや前のキャラの方が印象的でその幻影を追ってしまうみたいな。

映画の2作目より1作目が良いという感覚に似ていますね。

 

でも美玲ちゃんに関しては凄く共感出来たんですよね。

作中での彼女の性格と考えは

・部活に打ち込みたくて北宇治に入ったのにお気楽な先輩や同級生がいて腹が立つ

・自分より下手な人の方が注目されている事に嫉妬している

こんな感じでしたよね。

僕も学生の頃は本当にこんな感じで人と馴染めるまで時間がかかるタイプでした。

なんでこんなアホそうな人がチヤホヤされているんだと思う事もあり、そう思う自分も嫌でしたね。

 

なので美玲ちゃんの気持ちが痛いほど伝わってきてサンフェスで逃げ出したときは「やめちゃうの!?」とかなり焦りました。笑

3期のアニメでは彼女のさらなる活躍も楽しみの一つです。

まとめ:見て損なし買って損なし!

この作品の評価は全員が良いというわけにはいかないでしょうが少なからず僕は買って損しない出来だと思っています。

 

あいにく家で見るにはリビングで観る事になるのでたくさん見れないのですが、近いうちにblue-rayドライブを買ってアニメが始まるまで見まくりたいと思います。

 

冒頭に言った「もう一回見たい」はたくさん見れない現状から出た思いでもありますが、何より響け!ユーフォニアムから離れたくない物語が終わってほしくないという感情が第一にこもっております。

 

もしアニメは見たけど映画はまだだよ。という方がいましたら見てください。

まだ動画配信サービスには出ていませんのでDVDをレンタルするか購入するかになります。

DVDのレンタルでしたら宅配してくれるTSUTAYA DISCAS(初回30日間無料)がおススメですね。

購入の方はAmazonが一番最安値なのでおススメです。

そもそもアニメをまだ見ていないけどここまで読んでしまったという方はその熱が冷めないうちにU-NEXTで視聴してみて下さい。

楽器の知識が一切なくても感動が待っています。

響け!ユーフォニアムをU-NEXTで観る

 

関連記事:【響け!ユーフォニアム】1期を2周した感想と各キャラを考察していく 

タイトルとURLをコピーしました