ニートを抜け出す方法&ニートのままでいる方法をご紹介!!

こんにちはニートブロガーのよしたかです。

僕は現在ニート歴3か月目になります。

とはいえバイトをやったりやらなかったりなのでニート期間を繋ぎ合わせると1~2年になります。

 

そんなことは置いておいて。

今回は「ニートの抜け出し方&現状維法」をお教えします。

ニートである以上どちらかに就かなければいけませんからね。

僕は圧倒的に後者が良いのですがそんなことを言っていられない人もたくさんいるということで見ていきましょう。

ニートの抜け出し方

ニートは働いていない人の事を主に指します。

なので単純に考えれば仕事をすることで抜け出せますね(^^)

 

しかしそれが出来ていれば悩んでいないはず…

それならいっそのこと家を飛び出してはみませんか?

①一人暮らしをする

一人暮らしをすれば必ず働かないといけなくなります。

ここで毎月の援助をもらうような真似はしないようにしましょう。

自分の首はとことん締めていきます。

今まで甘えた環境にいたのですから多少は気を引き締めないとすぐに打ちひしがれてしまいますのでね。

 

僕も1年間東京で一人暮らしをしていました。

そうしようと決意したのはニートでいることへの不安が生じたからです。

今ある現状を打破したい。それに僕はどこか心の隅で都会に対する憧れと

一人暮らしに対する憧れがあったので決心して上京しました。

 

結果は、前半は働きましたが後半になると東京でもニートをしていました。笑

ダメな結果かもしれませんが実家にいたら何も行動に移していなかったでしょう。

多少なりとも抜け出せたのですから一人暮らしは効果あります。

もしするとしたら東京はやめておいたほうが良いですね。

 

家賃の安い所で細々と生きましょう。

②自分で稼ぐ

働くことが嫌=外に出る&誰かの下で働くのが嫌という事ですよね。

僕もそうなので分かります。嫌というか苦手ですね。

 

それなら家で出来る仕事を始めましょう。

初心者におすすめなのはブログ!と言いたいところですがブログは収益が出るまでに時間がかかるので挫折しがちです。

僕も何度も折れかけています。

 

なので最初はポイントサイトスキルのフリマココナラとかで稼いでみると良いですね。

転売も上手くやればそれなりに稼げますが仕入れやせどりをするにはそれなりの知識が必要です。

それに転売するとなればメルカリやラクマですがそちらでの無在庫転売は規約違反なので必ず在庫を抱えた状態で転売しなければいけません。

売れるかもわからないものに投資するのはニートとして気が引けますよね。

それならノーリスクで出来るポイントサイトやココナラを実践しましょう。

ポイントサイトについては僕も詳しく記事を書いているのでそちらを参考にしてみてください↓

 

ちなみにニートの僕でも続けられそうなバイトを厳選した記事もあるので

そちらもチェックしてみてください↓

バイトはニートの抜け出し方として一番手っ取り早いですからね。

要は気持ちの問題です。

③親の元で働く

これは結構おススメです。

もし家が自営業をしているなら働かせてもらいましょう。

そうじゃない場合は紹介してもらうと良いです。

僕は昔母親と同じ工場で働いていましたがなんの苦労もしなかったです。

それに分からないことは母親に聞けばいいので気も楽でした。

 

誰か知り合いがいる環境ってめっちゃ大事です。

友達でも良いので、どうしても働く気になれない場合は一緒の職場に入れさせてもらいましょう。

田舎の方だと親の紹介だったり友人の紹介で割とすんなり採用してもらえます。

普段家にいさせてもらっているのだからそこもとことん甘えて良いでしょう。

とにかくニートのままでいたいなら

働かなくていいならそれが一番いいですよね。

てことで、それを叶える唯一の方法は「親のすねをかじる」です。

①親のすねをかじる

これは実家がある程度お金を持っていて自分が働かなくてもなんとかやっていける家庭の場合です。

家計が火の車な場合は手助けしてあげましょう。

 

というのもなぜこのような方法なのかというと

かの有名な林修先生が言っていたからです。

林先生は「一回きりの人生なんだから他人に迷惑をかけていなければどう使おうが自由。ニートはだめだと言う考えは全くない」と述べており、

「本人と両親が納得している関係なら、親のスネをかじることは何の問題もない」とのこと。詳しい内容についてはこちらの記事からご覧になれます↓

 

確かになにかやりたいことや自分の考えがあるなら親のすねをかじるのも手段の一つだと思います。

現に僕は実家に帰省してから3か月間かじらせてもらいながらブログを書いています。

しかし、ただかじらせてもらうのは得策ではないように感じます。

 

親に甘えつつ自分が出来る勉強だったりスキルを一生懸命伸ばすことが重要でしょう。

そのうえで大学に通う必要があるなら相談をして通してもらえば良いと思います。

「人生は生きている限りBAD ENDにはならない」とピースの又吉さんもおっしゃっています。

つまりニートは終わりじゃありません。そこから行動を起こせないものが終わりに近づくだけです。

少しでもやる気が出た方は自分の出来る事や出来そうなことを伸ばしていきましょう。

 


行動と言った面では上記のような体験に参加してみるのもアリです。(画像をクリックすると公式ページに飛びます。)

色々経験を積んでみると新しい価値観も生まれますからね。

 

それにしても9割が半年以内に就職ってかなりすごい実績です。笑

就職しちゃったらニートじゃなくなってしまいますが、伝えたいのはただ現状維持をするのではなく色々なチャレンジをしてみるという事です。

本当にこのままニートで暮らしていきたいのか考える機会にもなります。

結論:ニートは悲観することない

周りを見ればもっと酷い人はいます。

そんなに悲観的にならず自分の出来る精いっぱいを一日に消費してください。

しかしあまり下ばかり見るのも良くないので、たまには上の人を眺め「自分もそうなりたい」と奮起させると良いですね。

 

以前記事にもしましたが、くれぐれも「危険なニート」の部類にはならないようにしてください。

向上心を失うと人は堕落していきますので注意しましょう。

 

それでは以上になります。

よいニートライフを👋

タイトルとURLをコピーしました