ニートになりたい人に告ぐ、ニートのデメリット10選!!【結論】何かやりたいことを見つけよう

ニートになった時は今まで縛られていたものからの解放で喜びに満ち溢れると思います。

しかしそこにはデメリットがあることを忘れないで頂きたい。

 

今回はニートのデメリットを10選用意してきたので一緒に見ていきましょう。

ちなみに前回書いたメリットとあるあるの記事も読んでもらえると幸いです。

1.お金が無くなる

デメリットの代表格と言ってもいいですね。

ニート=働いていないなのでもちろん毎月の収入が途絶えます。

では、お金が無いと何が不便なのか。

 

好きなものが買えない

せっかくニートになって時間があるのに肝心なお金が無いと何も買えませんよね。

無料で出来る遊びには限界があります。

ゲームが趣味の人やショッピングが趣味の人にはかなりの痛手ですね。

 

それに一人暮らしのニートの場合毎月の固定費が飛ぶので節約しないとすぐにお金が尽きてしまいます。

僕も一年間一人暮らしでニート生活していましたがめちゃくちゃきつかったです。

貯金がたくさんあったわけじゃないので趣味や娯楽に使えるお金はほぼ無く、毎日食事の事ばかり考えていました。笑

 

お金が無いのは何よりも辛いですからね。

てことで少しでも手助けになるようにと思ってこちらの記事を書きました。↓

時間があるときに一緒に読んでみてください。

最速でお金を得たい人にはこちらの記事をおススメします↓

2.生活リズムが乱れる

ニートになると何時に起きたっていいわけです。

それは最高ともとれますが裏を返せば生活リズムの乱れに繋がります。

 

昼まで起き上がらずにスマホをいじりながら昼食は15時。

ダラダラとYoutubeをみたりして気づけば19時。

番ご飯を食べてお風呂に入れば眠くなるまでYoutubeやSNS。

やっと眠くなった時には3~4時。

 

これは僕の最高にひどい時の一日です。

ハッキリ言って時間の無駄でした。何の生産性もない毎日ですね。笑

 

生活リズムの乱れは心の乱れと言われているくらい自分の意志によって変わってきますのでなるべく早寝早起きを心掛けましょう。

3.太る

これは生活リズムの乱れによって起こる現象の一つですね。

ニートになるとマジで太りますよ。

 

なんたって好きな時間にご飯を食べて外に出なくてもよくて、好きな時間に眠れる。

こんな生活続けていたら誰でも太りますね。笑

そんな風になりたくなかったら散歩でも始めましょう。

 

散歩はとても良いです。ニートに一番向いている運動は?って聞かれたら散歩って答えます。

それほどおススメ。

4.体力が無くなる

太らない体質の人でも体力はどんどん減っていきます。

僕も先日ランニングをしてみたら膝が軋むわ息が上がるわで散々でした。

学生の頃は何もしていなくても体育の時間とかで運動する機会はありましたからね。

 

それに比べてニートは外にすら出ないので体力はなくなります。

体力がなくなると何がだめなのかと言いますと

単純に一日の活動時間が短くなります。

昼まで寝て、夜は寝床でスマホを見る生活。それで限界を迎えるのです。

 

体力がないと無気力にもなるし良いことないです。

無気力はせっかくのニート期間を台無しにしますからね。

こちらも改善したかったら散歩から始めましょう。

なれてきたら筋トレも始めて精神面を鍛えると尚◎

5.コミュ障になる

家から出ないニートはコミュ障になります。

コンビニの店員にもおどおどしますよ。

急に同窓会や友人に誘われて遊びに行くときはかなり疲れることでしょう。

 

まあニートになるとそんな誘いすら受けなくなると思いますが。笑

お金が無い&もったいないのでね。

 

コミュ障改善には親とたくさん話すことが大切です。

普段、口を動かさないと話し方を忘れてしまうのでね。

歌を歌ったりするのも割と効果あるのでそちらでもOK。

表情筋も落ちているはずなので笑うことを意識して話してくださいね。笑

6.家族からの視線が痛い

実家ニートだと家族からの視線がとにかく痛いです。

家族仲を良好に保っておかないとニート生活がハードモードになりますよ。

特に親とは仲良くしておくべきですね。笑

 

実家暮らしで貯金がある場合は毎月少しでも家計にお金を入れると大分マシです。

僕も貯金が尽きるまでは毎月1万くらい入れていました。

少ないですが「ちゃんとしてます感」を出すのはかなり大事。

 

家事も積極的に行うと良いですね。家にいて何もすることがないのなら手伝いましょう。

散歩と同じで家事も体力を使うので充分いい運動になりますよ。

普通の人と同じ生活を忘れないように心がけましょう。

7.親戚に合わせる顔がない

こちらは家族よりも厳しいですからね。

会ったら基本「何してるの?」って聞かれますよ。笑

 

僕は幸い親戚が他県にいるのでラッキーですが、たまに会うとめっちゃ質問攻めされて胃が痛くなります。

改善するには早めに何かで収入を得るのが一番ですね。

僕の場合はブログやポイントサイトを活用しているので、その辺をもっと上手く運営して食えるようになればこの不安からも解放されて無敵ニートになれますね。

 

今のうちに何か手を付けておくことをおススメします。

そうすれば「勉強中」と言い訳もできますからね。

8.恋人ができない

家から出ない。

お金が無い。

身なりも最悪。

これで恋人が出来たら凄いですよね。笑

もしできたならそれまでの経緯をブログに書けばアクセス数増えそう…

 

まあ、こちらの改善策としては何か一つだけでも普通レベルかそれ以上に持っていきましょう。

一個何かとびぬけたものを持っているとデメリットはかすみます。

例えばめちゃくちゃ容姿が整っていればヒモになることも可能ですよね。

ニートでも家から出てナンパすれば1人ぐらいは付き合ってくれるかもしれません。

 

全ては「行動」ですね。

恋人がほしいなら行動。痩せたいなら行動。お金が欲しいなら行動。

でも、それがめんどくさいから現状を打破できないんですよね。笑

 

そういう人は高い目標を掲げがちなので中間地点を設ける方法を実践してみて下さい。

詳しくはこちらの記事を読んでいただくと理解が深まります↓

9.バイト受からない&受けたくない

ニートは無気力になると先ほど言いましたよね。

もうニートになったあなたには働く気力がないはずです。

僕も全く受ける気が起きませんからね。

とはいえどうしても働かないといけない状況に陥れば働きます。

 

しかし、いざバイトの面接を受けてもなかなか受からないのがオチですよ。笑

僕のニート仲間もその現状に陥っています。

 

彼は3社ほど面接に行ったけど受かっていません。

多分職歴がないのが原因でしょう。

僕が住んでいるところは田舎なので働き口も少なく、自分のしたいバイトを探すのは大変です。

ニート×田舎×職歴がない人は気をつけましょう。

僕はなんとかなるだろうという考えなので気にしていませんがそういった不安を気にする人はニートになるのをためらった方がいいかもしれませんね。

 

無理に働いても自分に合っていなかったら長くは続かないでしょう。

田舎の人なら尚更、ブログを書いたりネットビジネスに着手するのがいいと思います。

10.ニートから抜け出せない

これがラストです。

そして最大のデメリットです。

僕がまさにそうです。

ニートって学生で例えるなら長期休みです。

それが永遠に終わりなく続くのだから抜け出せるはずもありません。

 

普段働いている人は本当にすごいと思います。

自分次第で休暇にすることだってできるのにそれを投げてまで働いているのですから。

それが普通と言われればそうですが僕から見えれば天才です。

 

とはいえニートから抜け出せないのは悪なのかと言えばそうじゃないと思っていて

人間何かやることが見つかればそこに向かって進みますよね。

抜け出せない人はそれが見つかっていないのでしょう。

僕はブログを見つけてすっかりのめり込んでいます。

友人の誘いも断るようになり、毎日しこしこ書いています。

 

それが営業だったり公務員だったなら外に出てその仕事に向けて走っていたはずです。

要は本気度ですよね。

本気度が低いと職についても僕みたいにすぐやめてしまうんです。

そこにやりがいや楽しさを見いだせた人は本気度も高まってくるはず。

 

何か本気度が高まるものが見つかると良いですね。

ニートの期間を使ってそれを見つければ抜け出すことも容易なはずです。

一緒に頑張りましょう。

ニートのデメリットは尽きない

これ以外にも挙げればきりがないほどあると思いますが完全に悪いことではないので

ニートになりたい方、もしくはニートの方はそこまで悲観的にならないでください。

僕みたいにニートでも楽しく過ごしている人はいるし、ニートになってやりがいを見つけた人だっています。

仕事に疲れたならスパッとやめて次の人生を歩むのも悪くないです。

 

人生一度きりです。いつでもやり直しがきくので焦らず本当に現状維持でいいのか自分と相談してみてくださいね。

 

それでは👋

タイトルとURLをコピーしました