治験ならニートでも楽に月10万以上稼げるよ!体験者が語る治験の内容とは

こんにちはニートブロガーのよしたかです。

皆さんは治験って聞いたことがありますか?

お金に困ったことがある方はその名を知っている人も多いはず。

 

特にニートの人は楽して稼ぎたい願望があるはずなので気になっているのではないでしょうか。

今回は治験に2回参加したことがある僕が治験の内容を言える範囲でお話します。

結論から言うと危険性や、リスクというのは極僅かなものなので恐れることは無いですね。

実際僕も元気に生きています(^^)/

 

先に登録だけでもしておきたい人はこちらから↓

治験モニター募集

謎が多い治験の内容とは

治験って調べてみると分かりますが2~3日で8万円!とか15日の入院で30万円!

とか書いてあるんですね。

この報酬って普通の働いている人と同じかそれ以上になります。

 

そこで大抵の人は「なんでこんなに高いんだろう…、なんか怖いな…」と思うわけです。

しかし、実際の内容は全くと言っていいほど普通です。

事前検査を受けよう



やってみたい治験への応募が済んだら事前検査というものに参加しなければいけません。

事前検査では身長、体重、血液検査に心拍数などを測ります。

病院で行う健康診断と一緒ですね。

 

頑張りどころと言えば注射の痛みに耐える事ぐらいでしょう。

注射が苦手な人はちょっと大変ですね。

といっても医療は進化しているので針自体細く、あまり痛みを感じないようになっています。

 

全部の診断が終われば謝礼が渡されます。

これは3000~5000円が基本ですね。

手渡しの場合もあれば銀行振り込みの場合もあるので見間違えないようにしておきましょう。

本試験へ合格するのは難しい

事前試験までは誰でも受けることが出来ますが、そこから本試験へは健康状態が良い人のみが残ります。

 

僕の受けたところでは20人~40人が本試験を受けれるようになっていました。

案外受かるかもと思っても、

食事管理が出来ていなかったり筋肉痛を起こしている状態で事前検査を受けると

ほぼ落ちます。

落ちたから不健康というわけじゃなく、健康体の中からより基準値を満たしている人が選ばれるのです。

 

基本的には応募の際に電話で気を付ける事を教えてもらえるので

それを守っていれば大丈夫ですね。

本試験の内容

治験によって異なりますが金額が高いものは大体入院するタイプです。

2泊3日も15日泊もやることはほぼ一緒なので以下にまとめてみました。

 

治験でやる事

・注射(血液採取)

・薬の投与(錠剤の薬が基本)

・規則正しい生活(起きる時間と寝る時間が決められている)

・尿の採取(日によってあったりなかったり)

これぐらいですね。

あとは漫画を読んだり、WifiがあればYoutubeを見たりして自由に過ごせます。

夜は大体23時に消灯なので普段夜更かしをしている人には中々寝付けず、辛いですね。

ちなみに朝は6時~7時に起床です。

日によって起床時間が変わるのでスケジュール表を確認して起きれるようにしておきましょう。

 

以上を繰り返すだけです。

簡単ですよね。笑

ご飯は栄養バランスの良いものを用意してくれていますし、お風呂もベッドも清潔でストレスは感じられませんでした。

治験のデメリットは?

治験のデメリットは基本的にないですが、細かく挙げるとすればこんな感じですかね。

治験のデメリット

・時間が拘束される(外出が不可能)

・お菓子を食べたりなどの間食が出来ない(水やお茶の摂取は出来ます)

・集団の中で生活するので人によってはストレス

・注射が下手な人に当たると腕が腫れる(痛い)

・最悪の状況もある(腕の麻痺や後遺症など)

これぐらいを我慢すれば大きなお金が手に入ると思って頑張りましょう。

 

集団の中でのトラブルはほとんどありませんが中にはいびきや、どこか鼻につく行動

する人がいるので長い日数の入院になるとそういうのが積もり積もってストレスを感じるかもしれません。

 

でも、それよりもどうしようもないのは注射が下手な人でしたね。

刺す時にありえないぐらい痛い時は素直に痛いと言った方が良いです。

 

短い日数の入院では一日に注射する回数が多いので何度も刺されていると誰でも痛くなってきます。

僕は注射に強い方ですが後半はひたすら我慢してました。

出来れば右、左と交互に打ってもらった方が良いですね。

 

最悪なケースも98%起こることは無いと思っていいでしょう。

もし後遺症が残った場合はかなりの金額を貰うことが出来ます。

治験を受けるにはどこがいい?

治験にも色んな会社があるのですが中身は大体一緒の案件だったりします。

中にはその会社しか取り扱っていないレアな案件もあるので登録だけしておくのもアリでしょう。(登録はもちろん無料)

 

僕が使っていたものとその他複数用意してあるので気になる方はチェックしてみてください。

コーメディカルクラブ

僕が使用していたサイト。

仲介人がLINEやメールで治験情報を送ってくれるので見逃しにくいのが利点。

比較的、良案件が取り揃えてあるので無難です。

クリニカル・ボランティア・サポート

糖尿病や脂質異常症などの健康体じゃない方でも参加できる治験が用意されています。

九州エリアの治験も参加者を募集しているのが利点。(治験の多くは関東が多い為)

その他、↓こういったメール会員になると治験情報をいちはやくゲットできます。

一つのサイトに限らず全体の情報が送られてくるのでたくさん目を通しておきたい人向きですね。

ちなみに、PCからだとこちらのサイトはみづらいのでスマホからご覧になる事をお勧めします。

まとめ:楽して稼ぎたいなら治験一択

寝ているだけでお金がもらえるのでこれよりも楽なことは無いですね。

もし受ける時は健康管理に気を付けていきましょう(^^)/

 

10万あったら大抵の事は出来ますからね。

自信が無くても事前検査だけでも受けておけばお金がもらえます。

あと、言い忘れていましたが治験は土日にやることが多いのでニート以外の会社員や学生も参加しやすくなっています。

 

最初は2泊3日に応募して様子を見てみるのもアリですね。

それでは👋

タイトルとURLをコピーしました