【響け!ユーフォニアム】アニメと原作の見る順番を簡単にまとめてみた

響け!ユーフォニアムを見ようと思ってるけど映画とか含めるとどういう順番で観ればいいんだろう?

それに原作の小説とアニメはどちらを先に見たほうがいいかな?

本記事ではこのような悩みを解決していきます!

 

昨年(2019)4月に公開された『響け!ユーフォニアム誓いのフィナーレ』を皮切りにシリーズ第3期の製作が決定されたということで、まだまだ新規の視聴者が増えています。

アニメはともかく小説は巻数が多いためどれから読めばいいのかわかりにくいことでしょう。

 

そこで本記事では小説とアニメの両方をシリーズ順に紹介します。

また、小説は読んだほうがいいのかについてもお話していきます。

↓3期決定PVはいつ見てもテンション上がりますね。

『響け!ユーフォニアム』特別告知 久美子3年生編制作決定PV

響け!ユーフォニアムを見る順番はコレ

原作

原作の小説は全12巻あります。1巻の発売日は2013年12月19日。

響け!ユーフォニアム小説順番

12巻の内、4・5・6・7・10巻はアニメで描かれていない話、いわば番外編になります。

11・12巻が3期のストーリーとして展開されていくのでアニメをみてから原作を読みたい人は10巻までに止めておきましょう。

 

読む順番は1巻~12巻でOKです。

番外編は読まなくても本編に影響ありませんが、一人一人の気持ちを理解したうえで見るのとそうでないのとでは作品へ対する感動に雲泥の差があります。

 

『リズと青い鳥』は8・9巻のストーリーから抜粋した映画なので小説はありません。

アニメ

アニメは1期・2期+映画が出ています。1期の放送開始日は2015年4月。

響け!ユーフォニアムアニメ順番

アニメと映画を見る順番は放送・公開順の上記画像通りが理想です。

 

1・2期総集編は新たにストーリーが追加されているわけではありません。

アニメからの変更点は作画部分のみですね。(楽器の色味や背景の変更など)

とりあえずどんなアニメか知りたいという方は1期の総集映画を見るのもよいでしょう。

 

『リズと青い鳥』はキャラクターデザインが変わっており、スピンオフ的扱いではありますがこの映画を見てから『誓いのフィナーレ』を見たほうが深みが変わってきます。

もちろん直接的にストーリーが繋がっているわけではないので『誓いのフィナーレ』を先に見ても大丈夫です。

 

『誓いのフィナーレ』以外のアニメ1・2期+映画U-NEXTにて視聴可能です。

初めて登録する方なら初月無料でユーフォニアムシリーズだけではなくドラマや映画、アニメが見放題なのでおススメです。

僕もアニメシリーズはU-NEXTで観ました。

U-NEXTで響け!ユーフォニアムを観る

 

『誓いのフィナーレ』が観たい方はこちら>>>映画『響け!ユーフォニアム誓いのフィナーレ』が観れる配信サービスは?

響け!ユーフォニアムのアニメと原作はどちらを先に見るべき?

僕はアニメから見て小説を読んでいるので両方見る前提であればアニメからが良いと思います。

理由はアニメを見ておくと登場人物の表情しぐさを想像しやすいからですね。

 

小説版は京都弁なので、初見で京都弁のイメージを持つとアニメを見たときに入りにくいかもしれません。逆も然りですが。

 

それにもし本を買って読んでみて自分に合わないと思ったらもったいないですよね。

アニメならサクッとみて判断できます。

なので個人的にはアニメ→小説(原作)の順番がおススメですね。

響け!ユーフォニアムの原作は読んだほうがいい?

普段アニメ派の僕ですがこのアニメに至っては小説を読もうと決意させるほどの魅力がありました。

 

このアニメには中川夏紀というキャラが出てくるのですが主要人物ではないのであまり詳しい心理描写がないんですね。

僕はこのキャラがとても気になったので原作ならもっと詳しく知れるのではないかと思い読むことにしました。

 

いきなり何の話?と思いますよね。

要はアニメを見て決めたらいいという事です。

自分の好きなキャラを深く知りたいと思ったら原作を読めばいいんです。

おかげで他のキャラの心情やアニメでは描かれなかったシーンを知れてとても満足できました。

 

先ほども言いましたが11・12巻は3期のアニメで描かれる部分なので、アニメを見てから原作を読む派の人は10巻までに止めておきましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました