【ドラクエタクト】VSトロルを攻略していく!【パーティ紹介】

ドラクエタクトVSトロル攻略

この記事ではVSトロルの攻略をしていきます。

VSトロル戦からは単純なレベルのゴリ押しだけでなくしっかりとした対策+弱点を突く動きをしないと安定しません。

この記事でわかること

・パーティ編成

・VSあくま神官に使えるモンスター

・立ち回り

VSトロルを攻略!

冒険→イベントクエスト→VSクエスト→VSトロルから挑戦できます。

スタミナ0で挑戦可能、推奨戦闘力は14000です。

敵の技構成

ドラクエタクトVSトロル

敵名属性
トロルぶんまわしなし
こんしん斬りなし
ダークスパイクドルマ

ドラクエタクトVSトロル

敵名属性
よろいのきしつきとばしなし
ローリングアタックなし

ドラクエタクトVSトロル

敵名属性
ストーンマンみがわりなし
せいけんづきなし

ドラクエタクトVSトロル

敵名属性
ベビーサラマンダ火炎の息メラ
鬼火メラ

ストーンマンはバギ、それ以外はギラヒャドが通りやすいのでギラorヒャド持ちのモンスターで構成しましょう。

勝利時のパーティはこんな感じ

ドラクエタクトVSトロル

敵のトロルは近距離攻撃を多用してくるので、近づかずに攻撃するのがおススメです。

敵のストーンマンにみがわりを使われるとめんどくさいためバギ系の技(遠距離まで届く方が良い)を持ったモンスターを1体入れておきましょう。

↑のパーティだとデビルパピヨンがバギ&バギマに加え、スクルトも持っているので非常に優秀です。

ベホイミも覚えさせて回復役にも使用しています。

ベホイミは無くても良いですが、パーティのレベルが低いのであれば覚えさせておくとストーンマンのみがわりを長持ちさせられますし、事故率も減りますね。

VSトロル戦での立ち回り

ドラクエタクトVSトロル

基本的には単体技を使用してきますが↑のようにトロルの前で横並びになると高確率でぶんまわしを使ってきます。

みがわりで耐えられますが、みがわりモンスターが1ターンで持っていかれる可能性もあるので気を付けましょう。

ドラクエタクトVSトロル

岩と岩の間にハメるようにするとトロルの攻撃被害を最小限に抑えられます。

ただこの場合もなるべく横並びにならないようにしてください。ぶんまわしは使わせないのが吉です。

トロルを岩にハメると高確率で敵が縦に並んでくれるのでブレス技を持っていると敵へまとめて攻撃できて効率良いです。

攻略におススメのモンスター

グレイトドラゴン(Sランク)かがやく息(ヒャド技)でダメージを稼ぎやすいのとブレス技という事で縦に並んだ敵へ効率よくダメージを与えられるのが強みです。
べスキング(Sランク)ベギラマを覚える+ぶちかましなどで強制的に敵を後ろに下げられるので岩の間にハメやすい。
デビルパピヨン(Aランク)スクルトで味方の耐久を上げたりバギマでストーンマンを処理できるのが強いです。
ストーンマン(Bランク)みがわりとして活躍できる他、メラ耐性持ちなのでベビーサラマンダの攻撃を耐えやすい。
ヘルコンドル(Bランク)スクルト、ベホイミなど補助に徹底している点と、甘い息を覚えさせておけばVSキラーマシンやVSにじくじゃくで活躍できるので育てる価値ありです。
じごくのつかい(Bランク)ベギラマとスクルトを覚えるので攻守のバランスがとれやすく、バトルロードでの育成が可能なため手軽にレベル上げが出来ます。

まとめ:しっかりとした対策を取れば手持ちが弱くても勝てる

レベルが低い時はみがわり持ちが必要ですが高いのであれば立ち回りをしっかりすると案外勝てます。

特にトロルのぶんまわし(範囲攻撃)への対策は必須です。

あと、MP消費の少ない技を持ったモンスターで挑むのが良いですね。1回の攻撃に100MPくらい使うとどうしても後半火力不足になってしまうので。

ランクが高いモンスターを使うよりも終始安定した火力が出せるモンスターの方が優秀です。

 

次回はトロルキングとなります。

さらに難しくなっていますので育成をしっかり行っておいてください。特技強化もギリギリまで上げておきまましょう。

それでは✋

タイトルとURLをコピーしました