【AoV-伝説対決】リワークされたバタフライの変更点を確認しよう

テストサーバーにてバタフライのスキルと見た目がリワークされました。

(リワークは「rework=再加工、再処理」という意味です)

さっそく現在のバタフライと、リワーク後のバタフライを見比べていきましょう。

リワークされたバタフライを見比べよう

見た目の変更点

・変更前

AoV バタフライ

・変更後

AoV バタフライ

より漫画のバタフライに近い顔になったと思います。衣装の光沢も際立っていますね。

・ちなみに漫画版↓

スキルの仕様変更

変更前のスキル説明変更後の動作を載せておきます。

変更後の細かいスキル説明がまだ分からない状態ですので分かり次第追記します。

パッシブ

現在:キルやアシストを取ると、すべてのアビリティクールダウンをリセットする。

変更後

スキルを使用するとスタックが1つ溜まります。

2つ溜まった状態でスキルを使用すると、使用したスキルを即座に再使用することが出来ます。

ウルト(スキル3)を使用した場合は一気に2スタック溜まります。

 

ただし、1スタック溜まった状態でウルトを使用しても再使用可能とはならないので要注意です。(1スタック→ウルトで3スタック分にはならない)

あくまで2スタック溜まった状態からスキルを放たないと再使用できません。

バタフライの醍醐味であったキル、アシストを取ると全てのスキルがリセットされるというパッシブがなくなったことによって連戦が少しきつくなったのが痛いですね。

今までのような立ち回りだと行き詰ってしまう可能性があるでしょう。

スキル1

現在:バタフライが剣を円弧状に振り回し、周囲の敵に200(+65%×物攻)物理ダメージを与え、即座に移動原則を解除し、短時間移動速度減少を受けなくなる。

また、バタフライの移動速度が1.25秒間50%上昇する。

変更後

見た感じでは変わっていませんでした。

ダメージ量が変更になる可能性はあるかもしれませんが。

スキル2

現在:バタフライが剣を投げ、その軌道上の敵に350(+125%×物攻)物理ダメージを与える。

また、バタフライの攻撃速度が3秒間50%上昇する。

変更後

こちらも変わりありませんでした。

スキル3

現在:バタフライがHPが一番低い敵の後方に回り込み(ヒーロー優先)、強力な斬撃で500(+135%×物攻)物理ダメージを与える。

また、3秒間、敵のヒーローをマークし、自身の被ダメージを35%軽減する。

さらに、次の3回の通常攻撃を5秒間強化する。

強化された通常攻撃は対象に突進し、スキル1のクールダウンを1秒短縮する。

マークが消えるとき、バタフライは対象がマーク中に受けたダメージの20%のHPを回復する。(HP割合の低いヒーローを優先)

変更後

こちらは変更がありました。

ウルト後の強化通常がなくなっていますね。細かくいえば3回の飛びつきがなくなっています。

その他は特に目立った変更はありませんでした。

 

もっと詳しいスキルの仕様や変更点が分かり次第追記していきます。

タイトルとURLをコピーしました