ブログに疲れた時は過去記事を見返してみよう【僕は何度も読み返しています】

こんにちはニートブロガーのよしたかです。

ブログを始めたころは楽しく、時間を忘れて記事を書いていましたよね。

まるで自分が記者になったかのような気分で。

 

しかし、今はどうですか?

「今日はなんについて書こうかな・・・」

「ブログのネタが思いつかない・・・収益発生しない・・・」

こういった悩みに苛まれてブログに疲れちゃっていませんか?

 

今回はそんなブログ疲れを起こした皆さんに向けてお話していきます。

結論から言うと「自分の過去記事を見てモチベを上げろ」です。

ブログに疲れたら自分の過去記事を見返そう

今まで書いてきた記事って見返していますか?

新しい記事を書く毎日に追われて過去記事をないがしろにしている方は多いです。

 

かくいう僕もそうですから。

しかし、ブログに疲れた時こそ見て欲しいのです。

過去記事を見てみると?

自分の過去記事を見て見ると自分がどれだけ頑張ってきたかが分かります。

最初の頃は文章も支離滅裂で文字数も少ないのに恥ずかしげもなく書いていましたよね。

それは自信があったからです。

今は記事の質文字数にとらわれてどこか自信を持てていないのではないでしょうか。

 

疲れてしまう理由にはストレスが大きく関わっています。

ブログによって感じるストレスには「記事の質」「毎日更新」「使命感」など人によって様々ですが

少なくとも続けていくうちにこういったストレスを感じてきます。

 

なので過去記事を振り返ってみて「これぐらいでもいいか」と少しハードルを下げてみてはいかがでしょうか。

特に始めたてのブロガーは張り切りすぎて無駄に文章を長引かせる人がいます。

そういった記事に限ってあまり伸びずに、昔に書いた記事の方がウケが良かったりしますからね。

 

そして、何よりも振り返ることで今まで書いてきた記事の量に感動するはずです。

僕は100記事書いた後に振り返ってみて「自分はこんなに頑張ったのか・・・」と

謎の感動を覚えました。

 

30記事でも20記事でも疲れた時は振り返ってみてください。

きっと感動するはずです。

 

まとめると

・過去記事を見返してハードルを下げよう

・振り返ることで自分の頑張りが分かる

・なるべくストレスの根源を断ち切ろう

ブログは積み重ねが重要

ブログは日々の積み重ねです。

成果が出ないからといって病む必要はなし。

僕も4ヵ月目に到達しますが今まで稼いだ金額は2~300円です。

 

萎えはしますが病むことはありません。

それも過去の自分の頑張りが積み重なっているからです。

過去記事を見返して、あの頃よりも今は良い記事が書けているから大丈夫だ。

と保険をかけておきましょう。

 

過去の自分と比較していこう

時間は皆同じですがブログにかける時間は人それぞれ違います。

何時間もかけたところで成果が出ない人はいるし、逆に少ない時間で要領よく成果を出す人もいます。

そういう人たちと自分を比べていると疲れてきちゃいます。

 

なので比べる相手は自分にしましょう。

過去の自分です。

だから定期的に過去記事を読み返すんです。

 

そうすることで過去の自分を超えていけますし、1つヒットすれば何が良かったのか分かりやすいですよね。

他人と比較したり、他人の真似をした記事はどこが良かったのか分かりにくいです。

それは、過去の自分の記事と比較できないからですね。

 

まとめ

・ブログ疲れをしやすい人は「他人と比較する人」

・過去の自分と比べて超えていこう

・時間のかけ方は人それぞれだから他人と比較する必要はない

ブログ疲れを起こしやすい人の特徴

ここからはブログ疲れを起こす原因を見ていき、解決策も一緒に考えていきます。

もし自分が当てはまる場合のためにも知っておくと良いですね。

原因1:毎日更新がダルい

これは慣れですよね。

ニートの僕でもブログの毎日更新ってめんどくさく感じる時があります。

なので会社員や学生などの傍らにブログをやっている人は尊敬です。

 

病む必要はないです。毎日更新をお休みしましょう。

その間は過去記事を見ながらリライトしてみてはいかがでしょうか?

ブログの運営は誰かからやれ。と言われてするものじゃないで自分のペースで書きましょう。

書く気になれないなら放置してもOK。

実際放置しててもPV数やドメインパワーはある程度育ちます。

原因2:ネタが思い浮かばない

これもあるあるですよね。

良いネタが思い浮かばないから手が進まないし、無理矢理書いてもストレスが溜まるだけです。

そういう時も一旦ブログから離れてみるといいですね。

ブログを書く事で頭がいっぱいだと良いネタも思いつかないですから。

 

好きな映画を観たりYoutubeを見たりしてください。

ちなみに僕はネタが思いつかない時こそブログの事を調べています。

他人のブログを見たりブログの成功法などを読んでアイデアを頂いています。

 

丸パクリは良くないので「この部分掘り下げたら面白いな」と思ったら

文章構成を考えて1記事書けそうなら書く。

という感じですね。

もちろん全くブログを考えずにゲーム実況を見たりもします(^^;)

原因3:向いていない

実はこれが大きい原因だったりします。

ブログは稼げるからやってみよう。で始める人は多いですがやめていく人が多いのも現実です。

そういう人達は向いていなかったからです。

 

僕も初めは稼げるかもしれないからやってみよう。でしたが思いのほかハマっています。

サーバー代が払えなくなるまでは少なくともやるつもりです。

文字を書くことや自分の意見を皆に見てもらうのは気持ちが良いですからね。

 

アンチが怖くて本当の意見を隠している人や、文字を打つのが苦に感じる人は向いていないかもしれません。

その場合は無理してブログを続ける必要はありません。

ブログ疲れを起こすのも必然です。

やめるか、週一更新や月一更新に切り替えて長い目で見ていきましょう。

まとめ:過去記事を読み返さない人は疲れやすい

逆に過去記事を読み返さないとブログ疲れを引き起こすでしょう。

これは先ほども言いましたが、自分の成長が分からないからです。

 

常に上を見ている人は自分が成長していることに気付かず、落胆しやすいです。

上を目指す姿勢は素敵ですがたまには下もみておきましょう。

そうすることで自分の自信メンタルを保てます。

 

僕も病みそうになった時は読み返して、自分の頑張りと成長を感じるようにしています。

おかげで収益が発生しない今でもメンタルは保てており、初心者ブロガーの多くがやめていく3ヵ月目を乗り切ることが出来ました。

 

最後になりますが、これだけは言えます。

過去を振り返り、改善しない人はいつまでも伸びない。

 

今回はこれだけ頭に入れて頂ければ幸いです。

それでは👋

タイトルとURLをコピーしました