Adsense広告が掲載されなくなった!配信制限が復活するまでの日数とやったこと

先日、Google AdSenseの広告配信が制限されるという恐怖に陥りました。

広告配信が制限されるってどういうこと?

と思い、アドセンスのページ飛ぶとこのような表記が…

アドセンス広告配信制限

制限というから広告数が減るだけだと思っていたけど

広告そのものが停止されるということだね…

アドセンス広告がなくなるのはかなり萎えましたが、アカウントの停止にならなくてよかったなとポジティブにとらえます。

 

ということで本記事は、祝!アドセンス復活!の意味も込めて、復活までにかかった時間原因などをお話していきます。

この配信制限はアドセンスを開設して日が浅い人に多い様なので焦らず解決していきましょう。

広告配信が制限された原因

・自分で広告をクリックする
・他人にクリックしてもらうように言う
・同じユーザーが何度もクリックする
・誤解しやすい位置に貼ったり、誘導してクリックさせる

大まかにいうとこんな感じです。

 

僕が引っ掛かった原因はおそらく自分で広告をクリックする行為だと思います。

アドセンスに受かった時、何も知らずに収益が反映されるのか見たくてクリックしたり、ちゃんとページに飛ぶのか確認したりと結構クリックしちゃいましたね。笑

 

自分がクリックした収益って可能な限りアドセンス側が省くらしいんですけど、それが省けなかったりした場合、積もっていって違反になってしまうらしいです。

 

クリックしていた時期は去年の10月ごろなので、そこから約9か月後に制限を食らってしまったということになりますね。

それ以降は間違ってクリックしてしまうことはあるものの違反になるようなことはしていないはず。

自分に心当たりがない場合

こういうのはおそらくですが読者が1回の訪問で数回クリックしていった可能性があります。

他人に強要しているわけじゃなくても、そういう部分ってアドセンス側の認識も難しいでしょうからね。

 

ただ悪質なユーザーによってクリックされまくると最悪アカウント停止になってしまうのではないかとも思いました。

現在、このブログの収益はアドセンスオンリーですので恐怖でしかありません。(;’∀’)

広告配信が解除されるまで何日かかった?

配信制限を食らったのが7月14日で、直っていることに気づいたのが7月25日でした。

11日間ということは1週間ちょいくらいですね。

 

通常は僕みたいに1週間辺りで解除されるそうですが、長い人だと30日かかってしまうこともあるそうです。

11日間だけでもかなり精神的に参っていたので1カ月も続いていたらと思うと恐ろしいですね。

広告配信が解除されるまでにやったこと

違反を食らったらなにか改善しなければいけない!と思うのが普通ですよね。

ですが僕は何もしませんでした。

Twitterでも「気づいたら直っていた」という声をいただいたので変に手を付けずに放っておくことに。

 

しいていうなら広告上部に「スポンサーリンク」の文字を付けました。

規約上付けなくてもいいのですが、今後読者が増えてきたら間違ってクリックする人もいるのではないかと思ったので一応。(‘Д’)

制限解除後に行ったこと

制限が解除された後は広告数を1個減らしました。

1ページ当たりの広告数に上限はありませんが、あまり多いと読者が不快になるはずなのでほぼみられていないであろう関連記事下の広告を外しました。

 

モバイルだといい感じの個数ですがPCだと若干多く感じたので普段から両方でチェックしておいたほうがいいですね。

まとめ:とにかく焦らず放置しよう

広告のないブログがこんなにも不安になるなんて想像したこともなかったので、今回復活して本当に良かった~!

ブログを始めたての人は絶対に自分でクリックすることだけはしないようにして下さいね。

 

それ以外はあまり気にせず運営していけばOKです。

とにかく放置しましょう。

 

追記:この記事を書いた翌日にまた広告を剥がされました。笑

直り次第報告します。

タイトルとURLをコピーしました