【バズーカ・ロワイヤル】アリーナ8到達への挑戦!何時間かかるのか…

本記事では【バズーカ・ロワイヤル アリーナ8到達】に挑戦していきます。

挑戦期限は45日以内となっています。ランク形式なのでどこまでいけるかはプレイ時間と腕次第といったところでしょう。

報酬金額は↓の通り。僕はえんためねっとで挑戦しました。

えんためねっと・・・750円

モッピー・・・750円(2022/7/17から900円にアップ中)

アリーナ8到達までにかかる時間

24日でクリアしました。証拠画像↑

早い人だと1週間でクリアされているようです。実際このゲームはプレイの腕とどれだけ時間をかけられるかで大きく変わってきますのであくまで参考にしておいてください。

ちなみに1試合勝つと約20ポイントくらいですが、3連勝目からポイントが倍になります。40~50ほど。

なるべく連勝を目指しましょう。負けると-20くらい減ります。

バズーカロワイヤルのゲーム性を簡単に説明

バズーカロワイヤルは玉を飛ばしてブロックを壊し、最終的に多くのポイントを持っていた方の勝ちです。

反射やカード(画像下のモンスター)の特性を駆使して多くのポイントを稼いでいく必要があります。

色のついたブロックは壊すとスキルが溜まっていきます。(2/3となっている所がスキル)

自分は青ブロック、敵は赤ブロックで表示されます。なので自分は青を壊しつつ、赤のブロックも壊していけば敵にスキルを打たせないようにできます。

基本は青を優先しつつ時には赤を先に壊しておく戦法をとることもあります。その辺はプレイしていけば分かるのでこの文章で理解しなくてOKです。

基本的な操作は丁寧なチュートリアルが用意されているので安心してください。

デッキ組み立て

ゲームをプレイしていくとカードが手に入ります。

最初はただ並べているだけでいいですが手持ちが増えてきたらカードの特性を知っていきましょう。↓

例えばこのラビットというカードは「バトル開始時にスキルポイントが2貯まる」という特性があります。

これによってバトル開始直後からスキルを使用していくことも可能です。

カードが増えていくとなんとなく「このカードと相性がよさそうだな」と思うものが出てくるはずです。それらを組み込んで試行錯誤しながら好みのデッキを作っていくのが基本ですね。

バトルで負けた時はその敵と同じ構成を作ってみたり、それに対抗できそうなカードを入れていくと強いデッキが出来ていきます。

スキルカードについて

デッキに組み込むカードの他に、スキルにもカードがあります。

スキルカードによって必要なスキルポイントが変わります。選び方としては、先ほど挙げたラビットを活かすのであればスキルポイント2で発動出来るスキルカードを選ぶのも一つの手ですね。

スキルカードもデッキカードも「これが一番強い!」というのはありません。

デッキによって強かったり弱かったりします。要は相性ですね。

そこが難しくもあり面白い部分でもあります。

コインとダイヤの使い道

コインはカードの強化のほかにショップにある「デイリーストア」にてカードを購入することもできます。

レアなカードや強化に欲しいカードがあった場合は購入してもOK。

ただし、なるべく強化に使用したほうがお得ですので本当に欲しいカードだけ買うようにしましょう。

ダイヤはショップにある「宝箱」を開けるのが良いのかなと思っています。

ピックアップガチャ↓もあって、僕はずっとそこで100個貯まったら引いていましたが効率が悪いと思ったので最初から※450個貯めてから宝箱を開けるのが良いと思います。

(※追記:宝箱の値段はアリーナランクが上がる毎に少しずつ値段も上がります。理由は獲得カードの種類が増えるからだと思われます。)

欲しいカードがピックアップになっていたら引いても良いかもしれませんがあまりお勧めはしないです。(^^;

アリーナ8までの挑戦記録~デッキ編成紹介~

アリーナ1~4まで使用したデッキ

本当に最序盤はノーマルのカードを使用していましたが、プレイしていくと宝箱が手に入るのでそこでゲットしたカードを並べていくとこんな感じになりました。

左から順に名前と効果だけ紹介します。ダメージはレベルによって違うので。

・ウィザード:ノーマルブロックにヒットすると青ブロックに変化させる。

・ミイラ:[アクション終了時発動]すべてのモンスターに発射数×6のダメージを与える。

・ダイス:発射数に関わらずランダムに3~5個の弾を発射する。

・ピエロ:ダメージの1.5倍のスコアを獲得する。

戦法は単純で、初手ウィザードでブロックを青にしていきなるべく壊し、スキルが貯まり次第レフトファイアで一気にスコアを稼ぐというものです。

カードの相性はそこまで考えておらず、単体性能が高いカードを並べただけですがアリーナ1~4くらいまではこれで上がっていけました。

レフトファイアがなければライトファイアでも効果は同じなのでOKです。

どちらもない場合はマジックナイフ↓でもOK。僕は序盤マジックナイフにお世話になりました。

アリーナ5まで使用したデッキ

アリーナ5まではウィザードをラビットに変更し、スキルカードをヒットマンにしました。

・ラビット:[バトル開始時発動]スキルポイントが2増える。

戦法は初手ラビットの効果でスキルポイントを2溜めます。

ヒットマンは2ポイントで発動できるため、先行なら確定で相手の赤ブロックを3つ消せます。

毎ターンスキルを発動出来れば相手がスキルを発動させにくくなるためどんどんポイント差が開いていきます。

一気にポイントを稼ぐというよりは相手の行動を阻害して稼げなくしていくやり方ですね。

これが結構安定しており、なんなくアリーナ5まで到達出来ました。

アリーナ5からの地獄~試行錯誤編~

ヒットマンを使用したデッキで負けてしまい、試行錯誤を繰り替えした結果ポイントを200ほど溶かしてしまいました(´;ω;`)

(1400がアリーナ5ですが、1200まで落ちました)

試したデッキは以下2つ。敵が使っていて強かったので真似しましたが安定せず悩み中です。休日の昼間にプレイしたから強い人が多いのかな…とか思って見たり。

ノーマル強化デッキ↓

・ゴースト:モンスター(ブロックのこと)を貫通する。壁や天井に2回触れると消える。

・スリーウェイ:左右に1つずつ追加弾を発射する。

・ムーン:「レアリティ:ノーマル」の弾のダメージが30%上昇する。

・フラスコ:「大きさ:小」の弾のダメージが30%上昇する。

フラスコとムーンの効果で最初から60%のダメージ上昇が乗っている状態を利用して1手目のゴーストでなるべく多くの青ブロックを壊します。

そしてスキルを発動してどんどん火力を上げていく戦法です。

3巡目辺りから1発1発のダメージが高くなり、スリーウェイが上手く連続ヒットするとかなりのスコアを稼ぐことが出来ます。

このデッキのメリットはノーマルカードで揃えている(簡単に手に入る)点と、集めやすいのでレベルが上げやすい=基礎ダメージが高い点になります。

割と似たようなデッキを使ってくるプレイヤーが多いので強いと思いますが相手にヒットマンがいるとスキルが上手く貯められずに負けてしまうことがあります。

僕のプレイがまだ下手なのもありますがあまり安定はしていません。

 

続いては時限爆弾デッキ↓

・パンプキン:[アクション開始時発動]弾丸を1つ配置する。

・時限爆弾:発射数に関わらず1個だけ発射する。タイマー終了時まで残ると大爆発し、爆発範囲に「発射数×42」のダメージを与える。

・ミイラ:[アクション終了時発動]すべてのモンスターに「発射数×6」のダメージを与える。

・チェシャ猫:[常時発動]発射数最大値が2増える。

このデッキはYoutubeで見た動画を参考にしたデッキです。その方のスキルカードは十字砲火を使用しており、ミイラの部分も違うカードを使用していましたが無かったので僕は持っているカードで代用して試しています。

戦法はとにかく発射数を多く貯めるのが定石かと思います。

発射数が貯まれば時限爆弾とミイラの効果が高まり一気にブロックを消す&スコアを稼ぐことが出来ます。

しかし、このデッキ強いと言えば強いですが時限爆弾が腐りやすい場面が多いです。

時限爆弾を上手く置けなかったり、置けたとしても周りのブロックが少なかったりと中々スコアを稼げません。

上級者向けのデッキのように感じますね。その分ロマンは詰まっています。

アリーナ6まで使用したデッキ

7日目にアリーナ6へ到達しました。使用したデッキは以下。

・クラウン:弾丸を取るとスキルポイントが2増える。

・アーチャー:壁や天井にヒットすると矢を放つ。矢は27(レベル変動)のダメージを与える。

・エイリアン:ノーマルブロックを倒してもスキルポイントを獲得できる。

・バイキング:[アクション発動時]対戦相手のスコアを7%奪う。

スキルカードはレフトファイアorライトファイアを持っていきました。

戦法はクラウンで確実にスキルを2溜めたり、アーチャーの矢とエイリアンの効果でスキルを溜めて発動しまくる感じです。

さらにバイキングでスコアを奪うのでハマれば敵なしです。

勝率は6割超えるくらいはあると思います。

アリーナ7に上がれない…

11日目になり、なんとか頑張ってレート1900まで来ました。

アリーナ7になるには2200必要なので苦しいです。

↑何が苦しいって相手の手持ちカードが強すぎるんですよね。。。

特に嫌なのはガスマスクとミサイルです。これが入っているだけならまだマシですがレベルが6~7と始めて2週間も経たない自分のデッキじゃパワーが違い過ぎて勝てません(^^;

あと↑これ強すぎ。レート1950まで上げると貰えますがそこまで上がらず「裏切り者」というスキルカードを持った敵にボコボコにされます。

自分の色ブロックを消すので一見弱そうですが色変換出来る手持ちカードがあれば十分補えますし倍率2.5倍というのが強く、対処の方法が今のところ分かりません。

おまけに今敗戦続きでレフトファイア・ライトファイアどちらも無くしているので戦い方を模索中です。

レート1920くらいまで頑張って上げましたがこの文章を書いている段階では1700です。。。笑

 

まあ、幸い45日あるのでイベントなどで地道に手持ちカードを強化していけばなんとかなるかなという感じですね。

また状況が変わり次第追記していきます。

アリーナ7まで使用したデッキ

20日目にして遂にアリーナ7に到達しました。

8割このデッキを使用してきたので紹介↓

・タマゴ:[バトル開始時]発射数が1増える。

・ウィザード:ノーマルモンスター(ブロック)にヒットすると青色に変化させる。

・ムーン:[常時発動]「レアリティ・ノーマル」の弾のダメージが30%上昇する。

・フラスコ:[常時発動]「大きさ・小」の弾のダメージが30%上昇する。

スキルカードはマジックナイフです。

ダメージ〇倍系のスキルでも良いんじゃないの?と思うでしょう。しかしこのデッキは序盤から弾数+1に加えて火力30~60%アップしているので場面一掃が狙えます。

なので全体50%ダメージを与えられるマジックナイフを採用しています。

このデッキを使用する時はなるべく相手の赤ブロックを壊してスキルを打たせない立ち回りが非常に重要です。

4000スコアくらい差をつけていても敵が倍率系のスキルカード持ちなら4巡目辺りで逆転されます。

それまでにいかにスコアを稼いでおくかが大事です。

 

ちなみにここにきてなぜこんなデッキなのか疑問に思う方もいるでしょう。

理由はカード1枚1枚のレベルです。

丁度レベルが5以上の持ち札を集めて組めそうなのがこのデッキだったのでこれでプレイしていました。やっぱりいくらエピック(超レア)カードを積んでもレベルが3~4だと火力が低く戦力になりません。

それなら集めやすいノーマルカードのレベルを上げまくってデッキを作った方が勝率も良い事に気が付きました。

あと、時間がかかった理由は1日5戦以内でプレイを止めていたからです。デイリーミッションをクリアするためだけにプレイし、箱をとにかく開けてカードのレベル上げをしていました。

コツコツ毎日ポイントを少しずつ盛るように切り替えてからは無駄にポイントを溶かすこともなくなりましたね。

アリーナ8まで使用したデッキ

24日目でついにアリーナ8に到達しました。

アリーナ7まで使用したデッキと構成は同じですが並びを変えました。フラスコが一番火力が高かったので最初に持ってきて1巡目から高スコアを狙うようにしています。

今まで作ったデッキで一番安定していたので、負けても変えずに同じデッキを使い続けました。デッキを変えると変なミスをしてしまうのでやめた方が良いかもしれません。

スキルカードは8割マジックナイフを使用し、無くなった時は十字砲火を使用しました↓

やはりこのデッキだと倍率系よりも多くのブロックを消せるスキルカードの方が相性が良いです。

プレイする際のちょっとしたアドバイス

これはモッピーのレビューにて知った事なのですが、このゲームはマッチングに20秒以上かかると自動的にAIが相手になるようです。

そしてAIの手持ちは全て8~10レベカードなので凄く強いです。

ほぼ勝てませんがたまにAIっぽい打ち方をする(もったいない感じの)ので勝てることもあります。ですが出来れば20秒になる前に一度取り消して再度バトル開始を押しましょう。

終わりに・・・

このゲームは楽しいですがプレイモードが不定期に来るイベントとランクマッチしかないのがもったいないですね。

カードを手に入れるには試合に勝って宝箱を開封したりジェムで引くことなので、ランクで勝つためにカードを揃えたいのにランクで勝たないと宝箱が貰えないのが良くないと思いました。

そしてシンプルにプレッシャーが半端ないです。笑

やっていればクリアできるというものでもないので連敗したら辛いです。僕はこの呪縛から早く解かれたくなり、最後は頑張って1日で300くらいポイントを盛りました(^^;

これから挑戦する方はちょっとやってみて諦めるのも全然アリだと思います。

それでは、この記事が何か役に立てば幸いです。✋

 

えんためねっとの登録(無料)はこちら

 

 

タイトルとURLをコピーしました