【AoV-伝説対決】プラチナ帯へ行くための立ち回りと使用ヒーローについてご紹介します

皆さんこんにちは。

先日ついにゴールドからプラチナへと昇格することに成功したので証拠として載せておきます。

シルバー帯と違ってゴールドには猛者が多すぎましたね…

 

ランクを上げるまでに結構時間を使っちゃいました(^^;)

ゴールドに初めて到達したのが12月12日なので、そこから約10日かけてプラチナに昇格成功ということになります。

前回のブロンズからゴールドに15日かかったものと比べれば早い方ですがね。笑

 

そこで今回はゴールドからプラチナに上がりたい方へ向けて意識する立ち回り方

僕が主に使用していたヒーローについて紹介していこうと思います。

 

ゴールド帯に上がった時の記事をまだ読んでいない方はあわせて読んで頂くと

考えや立ち回りなどの変わりようが分かりやすいでしょう。

シルバー帯とは周りの動きが明らかに違った…

ジャングルで立ち尽くすヴァイオレット

まずプラチナ帯に向けての立ち回りの前に

僕が感じたゴールド帯とシルバー帯の動きについてまとめていきますね。

序盤の動きの違い

シルバー帯では皆、試合が始まればそれぞれのレーンへと足を運びます。

ミニオン処理を済ませ、お互いのジャングラーが奇襲を仕掛けることで試合が動いていきますよね。

それがゴールド帯からは変わりました。

 

まず自軍のジャングルを防衛するためにミドルレーンの茂みで待機するんです。

最初見た時は「?」状態でしたが同じように茂みに隠れて待機していると

相手のサポートがジャングルに入ってきたんです。

 

待機していたおかげで撃退することに成功しましたが自分のレーンへ真っ先に向かっていたらスティールされていましたね…

こういった序盤での動きはゴールド帯だとかなり定番なようです。

中盤の動きの違い

中盤はシルバーもゴールドもそこまで差が無いように思えますが

やっぱりシルバーの方がギャンク(奇襲を仕掛ける事)が甘い印象です。

特にミドルレーンにいるメイジはシルバー帯だとミニオン処理が終わっても

その場にとどまり立ち尽くしていることが多いです。

 

自分もタイミングがつかめずにいつもミドルレーンで立ち尽くしていたので

ゴールド帯では相手からギャンクのタイミングを学ぶ機会が非常に多かったですね。

 

ミニオン処理が早く終われば終わるほど有利が取れると言っても過言ではないので

早く処理して、勝てそうなレーンに̠向かうのが勝利への近道です。

 

そのため使用するヒーローも大分絞られてきます。

ヒーローについては後半紹介しますね。

シルバーとゴールド帯の動きの違い(後半)

ここは明らかに違います。

ダークスレイヤーを狩るタイミングも早いし、タワーが折れていればそこを攻めて

一気に試合を終わらせようとする思考の人が増えました。

そのおかげで試合時間は短く、回数をこなせるようになります。

 

シルバー帯では指示待ちやタイミングが分かっていない人が多く、勝てる試合でも

相手の勢いに飲まれてしまうことが多々ありましたね。

シルバー帯からゴールドに上がるのがキツイ理由はそういう所にもあると思っています。

 

ブロンズは大体がガチの初心者なので上手い人はどんどんキルしてサクッと

シルバーに行くのですがシルバー帯は無法地帯です。

変に知識を蓄えた人たちが多いのでなかなか攻め切れず連続勝利がかなり難しい…

とはいえ、僕でも上がれたのですからきっと上がれます。頑張りましょう。

プラチナへ上がるために意識した立ち回りとは

先ほども言いましたがゴールド帯になると試合運びが効率よくなります。

相手のジャングルを潰しにかかったり、ドラゴンクレイダスが湧いたらすぐ狩るようにしたりとなんでもスピーディです。

そのため暇を持て余すという事が無いように立ち回ると良いですね。

 

簡単に意識する立ち周りをまとめておくので頭に入れておいてください。

・ミニオン処理が終われば相手のジャングルを狩る

・ミニオン処理が終われば他のレーンへギャンクしに行く

・序盤の茂み待機はしておいた方が良い

・ジャングラーが近くにいたらドラゴンクレイダスを狩るように指示する
(敵が近くにいないことを確認してから、又は敵を近寄らせないように見張る)

・ダークスレイヤーはレベル12、3で狩り始めると有利を取れる

・エンチャントやビルドを考えるようにする←結構大事

この辺を意識すると大分有利を取れるようになります。

特にジャングラーが肝になってきますね。

ドラゴンクレイダスが湧いた時に手が空いているならすぐ向かって狩りましょう。

序盤にゴールドとレベル差をつけるとキルも取りやすいし何より楽です。

 

ジャングラーの人にはエンチャントの※輪廻をおススメします。

死んでしまったときに使えば時間を待たずに復活することが出来ます。(3回まで)

序盤にもしやられてしまっても輪廻を使えばそこまで差をつけられずに済みますね。

 

相手のエンチャントは試合開始前のロード画面や試合中などいつでも見れるので誰が輪廻を持っているか確認しておくと良いです。

相手ジャングラーを倒したからといって敵のジャングルに入り込んでいると

やられたりすることもありますからね。

 

※追記:現在、輪廻の回数は2回までとなってしまったためそこまで強いとは言えなくなりました。

ジャングラーよりはマークスマンの方が輪廻をつけている印象です。

火力が出るエンチャントを付けるのが得策と言えるでしょう。

プラチナへ上がるために使用していた主なヒーロー

さて、皆さんお待ちかねのヒーロー紹介です。

僕が主に使用していたヒーローはこんな感じ。

中でもプラチナへの道に貢献したヒーローを3人ご紹介しようと思います。

 

中盤~終盤にかけて爆発的な火力を誇るダーシー

彼はマジで強いです。

ダーシーは安定感があるので初心者でもなれたらすぐに使いこなせるようになりますよ。

 

僕はミドルレーンで起用していますがダーシーのミニオン処理速度はかなり早いため

ギャンクしに行きやすいです。

タレントは疾走を付けておくとすぐ戻ってこれるので良いですね。

関連記事:ダーシーはミドル?ジャングル?ビルドと立ち回り解説 

多種多様なコントロールアビリティを持つTHE・サポート、アリス

サポートを任されることが多い僕はザニエルでは今一つ押しきれない事が悩みでした。

パニッシュ型のザニエルや、輪廻持ちのザニエルなど色々試しましたが中々味方と息が合わずに負けが続いていた日の事。

たまには、違うサポートキャラを使おうと思いアリスをピックしてみると…

 

ま~強いんですねこれが。笑

当て感のある人はぜひ使ってみる事をおススメします。

アリスの1スキルを当てるべきタイミングで当てられるのとそうでないのとでは雲泥の差がありますからね。

 

ちなみに当て感というのは本来ボクシング選手に使われることが多い言葉になります。

(相手の隙や位置を予測して当てる事)

スキル2のスタンはもはやイジメ!ヴァルハイン

相手にしていてかなりウザいヒーローなので自分は使わなかったのですが

どうしても勝ず、ある日恐る恐る手を出してみることに・・・

その結果、

 

鬼強くて笑いました。

 

最初にスキル2を開放してスタンを当てつつダメージを稼いでおくと

相手は下がらざるを得ないのでタワーを折ることも味方と連携してキルを取ることもたやすいです。

 

ヴァルハインのタレントは疾走か瞬間移動を付けておくと良いですね。

彼は逃げるスキルが無いので少しでも補いましょう。

関連記事:【伝説対決】ランクマッチで選んでくれると嬉しいキャラを5体紹介 初心者向けヒーロー多め

ピックアップが多いヒーロー

ゴールド帯ではピックされるヒーローがある程度固まってきています。

レーンごとに紹介するとこんな感じ。

スレイヤーレーン・フロレンティーノ・アーサー・イェーナ・ヴェレス
ミドルレーン・クリシー・ナタリア・貂蝉
ドラゴンレーン・ヴァイオレット・ヴァルハイン・ジョーカー
ジャングル・クリクナック・ヴォルカス・クィレン・(※追加イヴァ)
サポート・クリジス・アネット・バルダム

どれも癖がある代わりに強いヒーローが多いですね。

特にフロレンティーノヴェレスは強化されたアーサーでも安定して勝つことが出来ず苦しいです。(^^;)

ゴールド帯でも上手い人が一人いれば試合がひっくり返る

ゴールド帯でも戦力格差は若干あります。

上手い人はとことん上手いのでそういう人に当たった時は積極的にフレンド申請してみましょう。

もし承認してもらえず、その人と何回も当たるようなら一回ゲームをやめるのも一つの手です。

 

正直圧倒的にうまいと勝てないことだってあるのでそこは一旦身を引きましょう。

卑怯な戦法かもしれませんが負け続けるよりは遥かにマシですね。

 

あと、フレンドとチームを組んで潜ると当たる相手が変わります。

乱数調整みたいな感じですね。

断定してはいませんが個人的にそんな気がしています。

 

ただ、上手い人と組めば必ず勝てるかというとそうではないので気を付けてください。

上手い人が輝けるのは味方のサポートがあってこそなのです。

そのため、ある程度のサポート力やフィニッシュ力、戦況を読む力は付けておいた方が良いですね。

 

試合を理解するための記事:今更聞けない伝説対決で使われている用語集ゾーニング、ハラス、ロームなど

まとめ:プラチナ帯へ上がりたかったら色々学ぼう

僕はプラチナへいくために毎日5~6時間はプレイしており、

プレイ以外にも動画を見てビルドの組み方や立ち回りを学んでいます。

 

負け試合から学べることは多いので上手い相手の動きを真似するのも良いですね。

プラチナに到達したら次の目標はダイヤ。また頑張ろう…

 

関連記事:【伝説対決-AOV】プラチナ帯でよく使用されるヒーロー35体を紹介 

皆さんのモチベが上がるような記事になっていたら幸いです。

それでは👋

タイトルとURLをコピーしました