伝説対決で使われている用語集ゾーニング、ハラス、ロームなど

伝説対決用語_ic

伝説対決をプレイしていると全体チャットでなにやら難しい会話をしている人たちがいますよね。

mmハラス、キャリーなど始めたての人にはよくわからないと思います。

 

かく言う僕も全部を把握しているわけじゃないので今回は日頃プレイしていて

よく使われている用語を中心に紹介していきますのでしっかりと押さえて頂ければ

会話の中から上手くなるヒントが見つかるかもしれませんよ(^^)/

試合に関する用語

イニシエート集団戦を仕掛ける事
ガンク(ギャンク)奇襲を仕掛ける事。仲間の元へ行き、人数差を使って戦うイメージ
ローム(ローミング)自分のレーンではなく味方のレーンに留まり奇襲の期を伺う事。ガンクと似たような意味にとらえておけば良い。
インベード敵ジャングルに侵入してキルを狙ったりモンスターを狩ったりする行為。日本ではあまり会話で使われているイメージはないが覚えておくと役に立つ。
ハラス遠距離攻撃で嫌がらせをする事。たまに会話で出てくる。主にマークスマンやメイジがする行為。
CC (Crowd Control)スタン(気絶)、沈黙(スキルを使用不可)、スローなどの効果の事。Crowdは群衆などの意味がある。
ブリンク移動系スキルの意味。壁抜け出来るスキルのイメージで捉えておくと良し。
ファームミニオンやジャングルを狩ってお金と経験値を稼ぐ行為。
AFK放置行為の意味。日本ではあまり使われないけど海外の動画を見る時によく出る単語。AFK○○みたいなのは放置ではないけど集団戦に参加しない人などに向けて言われる。
オブジェクトダークスレイヤー、アビサルドラゴンクレイダス、ミニオンなどプレイヤー以外に存在する物の総称。
ヘルス体力の事。海外の動画でI’m low healthと書かれていたら「今体力が少ないから集団戦に参加出来ないよ!」みたいな意味で捉えることが出来る。
スプリット単独行動で相手タワーをプッシュする行為
シージ相手タワーを攻め落とそうとする行為
ゾーニング相手に経験値を吸わせないようにする行為。序盤にゾーニングをしっかりと行えれば敵とのレベル差が広がり戦況を優位にすることが出来る。

一般的な指示語・略称

mmマークスマン
jgジャングル
midミッドレーン(真ん中のレーン。メイジが基本的に向かう場所)
ブッシュ草むら。アンブッシュは草むらに隠れる事
プッシュミニオンを倒して敵タワーに押し付ける事
スマーフ上級者がサブ垢などで低ランク帯に潜り込むこと
キャリー味方を勝利へ導く行為。たくさんキルをしたりタワーをたくさん折ったりなど。主にマークスマンやジャングラーがキャリーしやすい。低ランク帯で自分の腕に自信がある人はこの2つを積極的にピックしてあげると良い。
ピック(pick)ヒーローを選択する事
ピール(peel)やられそうな味方を助ける事
OPオーバーパワーの略。強すぎるヒーローの事
ナーフ(nerf)調整が入り下方修正される事
バフ(buff)調整が入り強くなること
トロール戦犯。他プレイヤーへの嫌がらせ。故意ではないプレイミスもトロールと思われてしまう事がある。
ウルト(ult)アルティメットの略。アビリティスキル3の事
mnマナの事
CDクールダウンの事 CDRはクールダウン短縮
メレー通常攻撃が近接のヒーローを指す。
メタ現環境で強いヒーローを使ったりゲームのバグや穴を突く事
ggグッドゲームの略。基本良い試合だった時に使われるが煽りで使う人もいる。

MOBAの用語について思う事

伝説対決のようなゲームをMOBAというのですが大体使われる用語はどこも同じです。

今回紹介した用語を抑えておけばまず置いていかれる心配はないでしょう。

 

しかし、mmやmidなど一見分かりづらい表記にするのは初心者に優しくないなと感じます。(^^;)

僕も他にもハラスとかゾーニングなどと言わずにそのまま

遠距離攻撃しよう!とか敵に経験値を吸わせないようにしよう!とか言った方が伝わりますよね。

 

試合中はいちいち長い言葉を書いている暇がないので仕方ないですが

なるべく分かりやすい形で伝えると初心者の理解も深まり成長へつながるのではと思ったりもします。

 

用語は数が多いので全部覚えきれなくても全然OKです。

また、用語を含めた暴言でよく分からず嫌な気持ちになるぐらいなら試合中のチャットをオフにすることも出来ます。

楽しんでプレイしましょう(^^)/

 

タイトルとURLをコピーしました