【AoV-伝説対決】11月29日のアプデ情報を翻訳していきます!

2020年12月1日にインドネシアサーバーでついにバタフライとオメガのリワークが実装されました。

ということでさっそくバランス調整、リワーク含めて翻訳していきます!!

ゲームシステムに関しての情報は今回記載しませんのでご了承ください。

 

※日本サーバーでの実装は未定。とはいえ、2周年の影響で12月後半~1月辺りにはアップデートが来そうな感じがします。

AoVアプデ情報:2体のリワークが決定!!

バタフライはスキルが少し変わりました。(見た目はまだ確認できていませんがおそらく変わると思います)

見た目も変更されていました。↓

AoVバタフライ新

オメガは完全リメイクされ、似た部分はあるものの以前のオメガとは別の力を持っています。

 

個人的に強いと思う部分は赤字にしていますのでご参考ください。

1.バタフライ(バフ)

移動速度:400-> 380

パッシブ:バタフライがヒーローを倒すと、アサシンのマークを2つスタックし、※クリープまたはジャングルクリープをアシストまたはキルすると、さらに1つのスタックを取得します。

3スタックに達すると、クールダウンなしで次のスキルを使用できます。

※クリープ=中立モンスターという認識でOK

 

スキル1:バタフライは近くの敵に向かって弧を描いて剣を振り、200(+ 40 / Lv)(+ 60%AD)の物理ダメージを与えます(ダメージは敵にヒットするたびに25%ずつ増加)

400(+ 80 / Lv)(+ 120%AD)の魔法ダメージを2秒間吸収できるシールドを獲得し、その間に移動速度が50%増加します。

クールダウン:6秒-> 8秒

 

スキル2:バタフライは剣を投げ、その進路にいる敵に200(+ 40 / Lv)(+ 60%のAD)の物理ダメージを与えます。最初の敵は1.5倍のダメージを受け、その移動速度は1.5秒間50%減少します。

敵を攻撃すると、バタフライの攻撃速度が25%(+ 5%/ Lv。)上昇し、クリティカル率が5秒間10%(+ 2%/ Lv。)上昇します。 2回までスタックします。

クールダウン:9-6秒-> 6秒

 

スキル3:バタフライは指定されたターゲットに向かってすばやく跳躍し(跳躍中は自分自身をターゲットにすることはできません)、400(+ 100 / Lv)(+ 90%AD)の物理ダメージを与え、ターゲットに3秒間マークを付けます。

ターゲットがすでにマークされている場合、失われたHPの8%(+ 2%/ Lv)を固定ダメージとして追加します。

効果が終了すると、ターゲットに与えられたダメージの35%(非ヒーローユニットの場合は10%)がHP回復になります。ターゲットが死ぬとスキル3のクールダウンはすぐにリセットされます。

ターゲットに当たってから3秒間、通常の攻撃ダメージは50%減少します。
マークされたユニットを通常攻撃すると、スキル1と2のクールダウンが0.5秒(+ 0.25s / Lv)短縮されます。
クールダウン:13.5〜11.1秒-> 18/15 / 12秒

 

以前紹介したテストサーバーのバタフライからいくつか仕様が変更されていますが気になる人は見てみてください。↓

↓こちらはすでに実装されたバタフライ+SAOコラボ第2弾のスキンも見ることが出来ます。

正直このバタフライぶっ壊れてます。笑

RoV : NEW SKIN BUTTERFLY ASUNA ALICIZATION | AOV X SAO – ARENA OF VALOR | LiênQuânMobile | 傳說對決

2.オメガ(バフ&リワーク)

パッシブ:オメガは6秒ごとに右手で槍をチャージし、次の通常の攻撃にオーバーロードを追加してホーリーサンダーをキャストします。

ホーリーサンダーは、範囲内のターゲットにオメガの最大HPの4%の物理ダメージを与え、クリープにはさらに200(+ 8%の最大HP)の物理ダメージを与え(レベルとともに増加)、ディフェンスタワーを2秒間スタンさせます。

 

スキル1:マナコスト:50/55/60/65/70/75

クールダウン:9秒

オメガは4秒間暴走モードに入ります。この間、オメガは150/200/250/300/350/400(最大HPの+ 8%)シールドを獲得し、移動速度20%/ 24%/ 28%/ 32%/ 36%/ 40%追加します。

接触した敵に100/140/180/220/260/300(ADの+ 50%)の物理ダメージを与え、0.5秒間敵を短時間ノックアップします。

パッシブ:スキル1発動後、オメガは2秒間12%〜40%の移動速度ボーナスを獲得します(レベルとともに増加します)。

 

スキル2:マナコスト:65/70/75/80/85/90

クールダウン:10 / 9.4 / 8.8 / 8.2 / 7.6 / 7秒

オメガは自分の周りを回転する5つのエネルギーコレクターを配置し、それぞれが敵のヒーローに物理ダメージでオメガの最大HPの1%(ADの+ 20%)を与えます。エネルギーコレクターは、敵のヒーローに当たったときにオメガのシールドを充電し、スキル1のクールダウン時間を0.5秒、パッシブのクールダウン時間を1秒短縮します。

コレクターが敵5人全員を攻撃すると、オメガは旋風のバッシュを解き放ち、近くの敵に50/100/150/200/250/300(+ 100%のAD)(+ 5%の最大HP)の物理ダメージを与え、1秒間スタンさせます。

 

スキル3:マナコスト:100/115/130

クールダウン:50/45/40秒

オメガはシールドを高速で回転させ、2.5秒間侵入不可能なバリアフィールドを作成します。

当たった敵に40(+ 40%のAD)(+ 2%の最大HP)の物理ダメージを与え、それらを短時間ノックバックし(ターゲットは最大4回ノックバックできます)、そのエリアのオメガまたは味方のヒーローに対して放たれる通常攻撃をブロックします。

 

オメガのリワークは7月から情報が出ていたのですが強くなりすぎたのか調整のためしばらくテストサーバーから姿を消していました。

↓実装された動画になります。強さはもちろんですが見た目が何よりかっこいいので使う人が増えそうですね。

OMEGA REWORK DECEMBER 2020 PATCH | SUPPORT GAMEPLAY#16 | Arena of Valor | AOV |

AoVアプデ情報:ヒーロー調整

合計6体のバランス調整です。

強いと思う部分や読みやすくするために赤字にしています。赤字部分だけが変更点ではないのでご了承ください。

1.牛魔王(バフ)

パッシブ:スキルを使用中、コントロール無効。

 

スキル1:前方に突進し、ADの80%(最大HPの+ 4%)の物理ダメージを範囲内の敵に与え、0.75秒間敵をノックアウトします。

敵を攻撃した後250(+110 / Lv。)(+8%最大HP)のダメージを3秒間吸収できるシールドを獲得します。

移動距離:5m-> 6m

クールダウン:9秒-> 8秒

 

スキル2:60%(+ 4 / Lv。)のダメージ減少を獲得し、次に近くの敵に100%のAD(+ 5%の最大HP)の物理ダメージを与え、1.5秒間彼らの移動速度を50%減少させます。

スキル1とアルティメットを使用すると中断される可能性があります。

クールダウン:10秒-> 7秒

 

スキル3:ターゲットエリアに跳躍し、地面を3回踏みます。最初の2つのストンプは、ADの40%(最大HPの+ 2%)の物理ダメージを与え、敵の移動速度を1秒間50%低下させます。

3回目のストンプは2倍のダメージを与え、1.5秒間近くの敵をノックアウトします。

スキル1と2によって中断される可能性があります。

クールダウン:40-30秒-> 45-35秒 HP%:2〜4% 移動距離:5m-> 7.5m

 

牛魔王は今まで物理攻撃の分だけ火力が上がっていたけど今回から最大HPが火力に変わるからただの固いサポートじゃなくなります。

つまり最強。

その分、スキル1のノックアップ時間やスキルダメージが落ちていたりとある程度の調整はされています。

2.ムガンガ(バフ)

パッシブ:ムガンガの通常攻撃とスキル1と2が敵に当たると、ブードゥーマークが1つ追加され、毎秒27(MPの+ 5%)の魔法ダメージが与えられ、敵の魔法防御が6%減少し、5秒間回復効果が8%減少します。

効果は5回まで積み重ねることができます。

 

スキル1:ムガンガは毒瓶を目標位置に向かって投げつけ、爆発して130(+ 14 / Lv)(+ 24%のAP)の魔法ダメージを与え、2秒間移動速度を30%低下させます。

毒の水たまりを残し、毎秒65(+ 7 / Lv。)(+ 12%のMP)の魔法ダメージを3秒間与えます。
設定された間隔で、ムガンガは1つの毒を作成し(クールダウン短縮中)、合計3つのバイアルを保管できます。

毒バイアルの充電時間:14-10秒-> 13-10秒

 

スキル2:ムガンガは指定された方向に魔法のアイテムを投げつけ、攻撃した敵に100(+ 20 / Lv。)(+ 30%のAP)の魔法ダメージを与え、2秒間移動速度を30%低下させます。

敵にヒットするたびに、自分自身にヒールマークが1つ追加され、毎秒12(+ 3 / Lv)(+ 4%のAP)HPが回復し、5秒間移動速度が4%増加します。

 

スキル3:ムガンガは自分を中心に、広範囲のすべての敵に200(+ 100 / Lv)(+ 50%のAP)の魔法ダメージを与えます。

同時に、ムガンガのヒールマークは範囲内のすべてのチームメイトに広がります。

ムガンガは400(+ 200 / Lv)(+ 40%のAP)のダメージを吸収できるシールドを獲得します。

これは、ヒールマークスタックごとに20%増加します。 5秒間続きます。
クールダウン:18/15/12s-> 27/24/21s

火力が上がっただけではなく、自己回復・シールド付与とサポートとしても活躍できそうなヒーローになりました。

3.ヨーン(ナーフ)

パッシブ:ダメージADの+ 27%(レベル4/7/10/13で2%の成長)> ADの+ 23%(レベル4/7/10/13で1%の成長)

移動速度ボーナス:30%> 20%

スキル発動後の移動速度上昇が減らされたため、今までよりも引き撃ちしにくく、追いかけることも難しくなっていますね。

4.ワンダーウーマン(ナーフ)

スキル1:物理的ダメージ(+ 80%×AD)(+ 3/4/5/6/7/8%ターゲットの最大HP)>(+ 67%×AD)(+ 2/3/4/5/6/7% ターゲットの最大HP)

火力調整ですね。スキル1は二回使えるのでこれくらいじゃあまり影響はなさそうです。

5.蓮(バフ)

パッシブ:HP回復:120(レベルごとに+20)> 120(レベルごとに+30)

 

スキル1:基本ダメージ:200/240/280/320/360/400(ADの+ 70%>240/290/340/390/440/490(ADの+ 85%)

 

スキル2:基本ダメージ75/90/105/120/135/150(+ 33%AD)> 90/108/126/144/162/180(+ 40%AD)

物理的防御の削減:15/22/29/36/43/50> 20/28/36/44/52/60

6.ヴァイオレット(バフ)

スキル1:物理ダメージ:200/220/240/260/280/300> 250/270/290/310/330/350

マナコスト:35/40/45/50/55/60> 30/34/38/42/46/50

ヴァイオレットは序盤のマナ管理が地味に大変なので嬉しいバフです。スキル1の火力上げは強すぎる気がしますがどうなるのでしょうかね。笑

まとめ:注目するべきヒーローの話

このアプデで注目すべきはバタフライ、ムガンガ、蓮ってところですかね。

ヴァイオレットは強いですがそこまで環境を変えるヒーローにはならないと思います。

使い手によりますが。。。

 

オメガはまだ何とも言えない感じですね。

今のオメガよりは明らかに強いと思いますがサポートとして上位に入り込めるかは難しいです。

バルダム、セイン、などのように分かりやすく的確に敵を引っ張れるスキルがあれば完璧でした。笑

 

本記事は以上になります。読んで下さりありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました