【AoV-伝説対決】ムガンガの立ち回りとビルド、エンチャントの紹介

伝説対決ムガンガ

皆さんこんにちは!

今回はメイジ/サポートのヒーロー、ムガンガを紹介します(^^)/

 

ムガンガはによって敵には持続ダメージ味方には回復効果を与えることが出来る優秀なヒーローです。

本記事ではスキルの解説と、ミドル・サポートに合わせたビルドやエンチャントの組み合わせをお話していくので

気になっているけど使ったことがないという方はぜひ参考にしてみてください。

パッシブ:黒魔術

伝説対決ムガンガ

ムガンガの持続する毒はアビリティ(スキル)によるものだけだと思いがちですが、

通常攻撃をした際も毒を与えられます。

これによって、体力があと少しの敵に逃げられた場合も毒でキルすることが可能になります。

ムガンガの一番の強みは毒による持続ダメージなのでマナが無い時でもル通常攻撃を積極的にあてに行くと良いでしょう。

スキル1:毒気

伝説対決ムガンガ

指定した範囲内に毒を放ち、当たった敵にダメージ移動速度低下を与えます。

このスキルは連続して2回まで打てるスキルとなっているため、試合開始後はスキル1から解放すると使い勝手が良いですね。

スキル2:蠱毒

伝説対決ムガンガ

指定した方向に向かって毒の衝撃波を放ち、当たった敵にダメージを与えます。

このスキルが味方に当たった場合は、その味方のHPを回復します。

 

敵と味方を通過するようにスキルを打つと効果的ですね。

注意点は自分自身を回復することができないという点になります。

スキル3:毒虫

伝説対決ムガンガ

ムガンガを中心とした範囲に毒を放ち、当たった敵にダメージを与えます。

このスキルも味方に当たれば回復が出来ます。

 

パッシブにある黒魔術の印が溜まっているほど与えるダメージが多くなるので意識するようにしましょう。

尚、味方にスキル2が当たっている状態は回復の印というものがついているので、その時にスキル3を使用すると回復量が上がります。

通常攻撃やスキルでスタックを溜めてから

ult(スキル3)を使うように心がけよう。

ムガンガのビルド

ムガンガのビルド

サポートで運用する場合のビルドはこちらになります。

ムガンガのスキルは回しすぎるとすぐにマナが無くなるのでイージスの盾(3つ目)で最大MPをあげつつ、防御力も上げています。

 

悪魔の微笑み(4つ目)は魔法火力と物理防御を上げてくれ、自動マナ回復も付いているので相性が良いですね。

最後に積んでいる死神の台帳は回復阻害効果を持っているため、ムガンガの毒がとても活かされやすくなります。

ミドル運用の場合

ムガンガのビルド

ミドルレーンではこのようなビルドにしています。

こちらはおすすめビルドから拝借してきたものなので安定しているでしょう。

体感としてはヘカテの王冠(5つ目)が出来た辺りから活躍できますね。

ムガンガのエンチャント

ムガンガのエンチャント

エンチャントはミドルでもサポートでも同じものを使っています。

回復効果が上がるものとマナ回復するものを中心に積み、あとはお好みで良いでしょう。

困った時はタレントのクールダウンが早まるエンチャント(下段の右)を積んでおけば無難ですね。

まとめ:サポート運用よりもミドルレーンがおススメ

現環境ではセインや、ヴェレスマロックといった耐久力のあるサポートが多いので無理してムガンガを使う必要はないと言えます。

それにムガンガはブリンクスキルが無い為、詰め寄られるとめっぽう弱いです。

 

ミドルレーンで起用すれば回復持ちのメイジとして活躍できる希望がありますが、サポートで運用すると嫌がられる可能性があります。(^^;)

ムガンガ自体弱いヒーローではないので刺さる時はとことん刺さりますし、毒による持続ダメージは魅力的です。

 

気分転換に使うと楽しめる。そんなヒーローですね。

それでは👋

タイトルとURLをコピーしました