【伝説対決】iphone6sは快適にプレイできるのか?熱対策も紹介

こんにちは!よしたかです。

僕は伝説対決を未だにiphone6sでプレイしているんですね。

もう世の中はiphone11の時代だというのに…

 

そこで、今回は僕と同じ古い端末でも快適にプレイできるのかという点についてお話していきます。

MOBAは容量が大きいですからね。

サブ端末に古いiphoneを購入しようと悩んでいる人もぜひ見ていってください。

iphoneの紹介&プレイ環境

まず初めに僕の端末を紹介します。

iphone6s

iphone6s

購入したのは3~4年前で、容量がなんと16GB。笑

物凄いカツカツですよね。

これ以上伝説対決の容量が大きくなればプレイできなくなってしまいます(^^;)

iosをアップデートしていないのも容量対策です。

伝説対決の環境設定

伝説対決の設定

伝説対決の設定

伝説対決の設定

操作感の設定をするにはこの部分をいじるほかありません。

中でも端末に依存するのはディスプレイ品質、パーティクル品質、カメラ感度、ハイフレームレートモードになります。

ダイナミックシャドウとヒーローのアウトラインも切っておいた方がより軽くなるでしょう。

 

ショップやヒーロー画面でキャラが動かないのは

ディスプレイ品質が低いせいだから

通常の真ん中まで上げると動くようになるよ。

ネットワークが不安定?

最近端末の影響なのかネットワークが不安になり、集団戦になるととてもラグくなります。

しかし、wifiを置いているリビングでプレイすると比較的安定していますね。

 

wifiが悪いように感じますが多分これは端末のosをアップデートしていないせい、もしくは容量不足によるものだと思います。

あと連続で試合をしていると端末が熱を持つため、その影響も少なからずあります。

ネットワークが不安定な時にする対策とは

僕の場合は繋がりの良い場所に移動するか、試合が終わった後に一旦アプリを落としています。

一周年のアップデートが来た時に伝説対決の公式が「操作感を軽くしましたが古い端末だと長時間のプレイで重たくなる可能性があります」と言っていましたからね。

 

ラグくて負ける試合ほど理不尽なことは無いと思いますのでアプリを落としたり、その日はゲームをやめましょう。

夜の23時~2時くらいは人が多くなるためラグも多い印象です。

 

試合中にラグを感じた場合はなるべく無理に突っ込まないで死なない立ち回りを意識しましょう。

個人的にはディラクヴェレス、クリジスのアビリティを敵が使う時に重くなります。

この辺も良かったら参考にしてみてください。

試合開始直後にぐるぐる回って

重いか重たくないかの判断をしてみてもいいね。

少しでも快適にプレイするためにおススメのアイテム

1.保冷剤

端末が熱くなってくると手汗をかきますよね。

すると画面が滑ったり、思わぬタイミングでアビリティを出していしまいます。

 

そんな時に便利なのが保冷剤です。

保冷剤を手に持ちながら端末の裏に当てる感じでプレイしましょう。

この場合、通常の保冷剤だと溶けてきて来た時に端末が濡れてしまうのでタオルを巻くか、結露が出来ないタイプの保冷剤を使用しましょう。

不織布という素材を使っている保冷材は結露が出来ないのでおススメです。

2.ガラスフィルム

iphone利用者の人でガラスフィルムを貼っていないという人は少ないと思いますが

これがあるのとないのとではかなり変わってきます

もし手が濡れている状態でもガラスフィルムなら多少の融通は効きますし、滑りすぎることも滑らないという事もないので丁度良いです。

 

今画面が割れているという人やそもそも貼っていないという人は使ってみる事を強く薦めます。

端末が古いのなら周りの環境を良くしてあげることでまだまだ戦えますからね(^^)

まとめ:iphone6sでも十分戦えるけど不便はある

快適にプレイできるときもあればものすごくラグい時もあります。

これはあらがえない事実なのでしょうがないですね。

僕自身、まだしばらくは端末を買い替える事はないでしょうが購入した際は比較記事を出そうと思います。

 

最後に、保冷材はかなりおススメなのでスーパーでGETした時は捨てずに取っておきましょう!

それでは👋

タイトルとURLをコピーしました