【AoV-伝説対決】ブロンズからゴールド帯に這い上がる方法・ランクマで勝てない人向け

とりあえずゴールド帯に上がりたいのに

野良で潜ると全然勝てない・・・

っていう人いますよね。

僕もそうでした。

というか今でも勝てない時はとことん勝てないです。笑

 

しかし、この度ゴールド帯に上がることが出来たので

「とりあえずゴールド帯に行きたいよ…」ていう方に向けて

その方法をご紹介していこうと思います。

 

この記事で分かる事

・野良でやるときに意識する事

・伝説対決をする上での考え方

・野良でチームワークを発揮するための方法

 

ちなみに僕は昔に少しだけ伝説対決をやったことがあるため

完全初心者というわけではありません。

久しぶりに開いたランク帯がシルバーだったのでそこからガチで始めてゴールド帯を目指しました。

 

一番最低でブロンズまで落ちたこともあります…

毎日5~6時間やるようになってからゴールド帯までにかかった時間は15日間です。

正直運もありますが大体これぐらいかかるんだ…という参考にしてください。

野良でランクマをする上で注意する事(特に低ランク帯)

やっと本題に入ります。

野良でランクマッチをする上で大切な事がいくつかあります。

その1:連携が取れないのは当たり前

その2:チーム構成はバランス必須

その3:仲間を責めるのではなく自分を改善する

この3つを押さえておけば少しずつ勝率は上がります。

その1:連携が取れないのは当たり前

ここを分かっていない人が多い気がします。

野良で潜れば当然見知らぬ人と一緒にプレイすることになりますよね。

 

チャットを打っても相手がチャットをオフにしていたら通じないわけですし、

マップでピンを差してもイマイチ伝わらないなんてこともしょっちゅうあります。

 

それは敵もチームを組んでいなければ同じ状況なので

上手くいかない事にイライラしていたら余計に負けます。

 

スポーツやゲーム、その他なんにでも言えますが

イライラした時のパフォーマンスっていうのは著しく低下します。

ムキになって一人で敵陣に突っ込んでいたらそれこそ足を引っ張るので絶対にやめましょう。

その2:チーム構成はバランス必須

いくら自分の得意なキャラがあるからと言って全員マークスマンやメイジが3人

とかになると負ける確率は高くなります。

やはりゲーム側が推奨しているバランスが一番です。

 

「やったことがない役割こそ負けに繋がるでしょ」という考えも間違っていないです。

なので何が足りなくても自分が出来るように練習することが大切になってきます。

 

僕は基本的にメイジとサポート、タンクをやることが多いです。

これは低ランク帯だとこの辺のヒーローを使う人が少ないからです。

皆マークスマンや、アサシンなどの火力が出るキャラを使いたがります。

 

いつまでも低ランク帯にとどまっている人に多い思考は

「火力でゴリ押せばいける」と思っている人です。

確かにジャングルが上手い人が無双して勝利に導いてくれることもありますが

その人が潰されてしまえばすぐにチームは崩れてしまいます。

 

なのでサポートやタンクは必ず1人欲しいです。

なんなら2人タンクいても良いですね。

その方が集団戦でかなり安定します。

 

おすすめのタンクはザニエル、オルマール、バルダム辺りですね。

アーサー、ターラ、ギルダー

タンク寄りのビルドにしていると味方としてはかなり心強いです。

その3:仲間を責めるのではなく自分を改善する

これが何気に一番大事です。

先ほども言いましたが連携を撮れないのは当たり前なのに

チャットで他人に暴言を言う人がいます。

 

特にこういうMOBA系(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)のゲームにおいては暴言を吐く人が多いですね。

そういう人がいるからチャットをオフにする人がいるという事を知ってもらいたい。

ちなみに僕もオフにしています。

今のところ低ランク帯ではチャットをオンにしているメリットが見つからないためです。

 

じゃあ具体的にどこを改善したらいいの?という話になってきます。

ポイントとしては負けた試合の履歴を見てください。

自分がどれぐらいデスしているかや自分の戦闘参加率などを見ることが出来ます。↓

とある日のランクマです。

 

そこから考えて改善していくことが重要になってきます。

例えば「自分はタンクなのに参加率が低いな…」とか

「マークスマンやメイジなのに被ダメージ率が多い」と気づいたら立ち回りを改善できますよね。

 

マークスマンやメイジ、アサシンが被ダメージが多いのは前に出すぎているという証にもなります。

その反対にタンクなのに被ダメージや参加率が少ないと消極的、あるいは役割がイマイチ分かっていないという事です。

 

上の画像では被ダメージは多いですが肝心なところで集団戦に参加できていなかったのだという事が分かります。

相手のタンク(上から二番目)は参加率が85%と素晴らしいですよね。

 

これは他人を責めていると絶対に気づけないものなので

とりあえず怒りを抑えて自分の行動はどうだったかを改めてみましょう。

野良のランクマで勝つためにどう動けばいいのか(実践編)

では実際にどのように動いていけばいいのか僕なりにご紹介していきます。

①:サポートをやる際は視界を取ろう

サポートって火力が出ないのもあるけど何より、難しいからみんなやりたがらないんですよね。

今から紹介するのはあくまでゴールド帯までに通用してきた動きなのでそれは悪手だ。

と思っても見逃してください。

 

僕の場合は最初に敵のジャングルを狩る人が自分達の陣地に入ってくることを防ぐために

茂みに隠れて待機します。赤丸の部分に茂みがあるのでそこに隠れて敵が来ないか少し見張ります。

いくら低ランク帯と言えど相手のジャングルモンスターを狩りに来る人はいるので

要注意です。

 

敵に狩られると何がダメかというと

・相手のジャングラーが味方のジャングラーよりレベルが高くなってしまう

・赤バフや青バフを取られると非常に厄介

だからです。

それを防ぐために少しでも見張るのです。

 

基本ジャングルを狩るのは一人なので試合開始して味方のジャングラーが上に行ったら

下の茂みで隠れます。

その反対に下の方から狩るなら上に行って見張ります。

 

来ないようならその場を離れて味方の援護に行きます。

②:援護に行く際の注意点

援護に行くのは良いですが序盤にミドルレーンに行ってミニオンを処理する人がいます。

これはメイジにとって結構迷惑なので止めてあげたほうが良いです。

理由は経験値を吸われてしまうから

 

メイジはレベル2から本領を発揮するタイプが多いため、一時の援護の為に行くなら迷惑です。

相手は1人でこっちは2人だと経験値が分散されますからね。

援護が終わればまたメイジ同士でしばらく対立することになります。

レベル差が開いた状態で戦うのはきついのでなるべく吸わないようにしてあげましょう。

 

③:ジャングル担当はマップを常に見てあげて

ひたすらジャングルを狩っている人がいますがファーストタワーを先に折られそうなら

なるべく駆けつけてあげてください。

先にタワーを折られるという事は相手の行動範囲が広がるという事。

 

自分のジャングルが荒らされる事にも繋がります。

テリトリーを守るためにもなるべくファーストタワーは死守しましょう。

 

そのためにもマップは常に見ておく必要があります。

序盤こそ数の暴力が有効なのでチームで戦うとより良いですね。

④:相手を深追いしない(重要)

低ランク帯あるあると言ってもいいくらいに多いです。

あと少しでキルできるからといって一人で深追いする人がいますが

マジでやめたほうが良いですね。

 

深追いして良いことなんてほとんどありません。

むしろ茂みに隠れた相手チームから奇襲を受ける可能性が高いです。

 

とはいえ、あとミリで残った相手を見逃すのはもったいないですよね。

しかし試合に勝つには引き際がとっても重要です。

チーム(TEAM)にI(自分)という文字はないという言葉がありますが

団体戦においてはまさにそれです。

 

自分一人の行動でチーム全員が負けになることだってあります。

それに、連携の取れない野良では「行ったほうが良いかな…」と皆迷っているため

深追いすると仲間が付いてくる可能性があります。

 

そこで奇襲に会えば一気に試合が終わることだってあります。

なので深追いはやめましょう。。。

もっと勝率を上げるには?

上記で挙げた方法を試しても勝てないって人は多いはず。

いくら自分が頑張っても明らかに足を引っ張る人がいた場合は勝てませんからね。

 

撤退命令を出しているのに前に出すぎてやられてしまうメイジやマークスマンを何度見たことか…

まあ、それはしょうがないです。

 

そこで早くランクを上げたい人におすすめの方法があります。

それは、上手い人とフレンドになるという方法です。

 

勝ち試合に限らず負け試合でも上手い人がいたら積極的にフレンド申請しましょう。

負けた相手に申請を送るのはなんだか複雑ですが立ち回りが上手い人とチームを組むのは本当に大切です。

 

ぼっちな僕でもゴールド帯に上がれたのはフレンドの力があったといっても過言ではないです。

どういう人に申請すると良いか

これは自分が良く使うヒーローと相性がいいヒーローを使っている人が理想です。

僕の場合はタンクやサポートが多いので、

一緒に行動する機会が多いマークスマンや、アサシンを使う人にフレンド申請しています。

 

それでなくても圧倒的にうまい人っていますよね。

1人でタワーをバンバン折ったり、ちゃんとフィニッシュを決めてくれる人は

基本的にどのヒーローでもそれなりに動いてくれるので申請しておきましょう。

 

敵としては強かったけど仲間になると弱かったりする人

たまにそういう人がいます。

そういう人はチームに依存する人が多い印象。

周りが引き立ててくれていたからキルが稼げているのでしょう。

 

もし自分がそういう人を生かせないのであれば

見分けるためにも申請を送る前に相手の戦闘履歴をチェックしてみると良いです。

ランクマッチで連勝している人は大体個人スキルが高い人です。

 

その反対に勝ったり負けたりが交互にある人はチームに依存している可能性があります。

そういう人でもお気に入りヒーローの欄を見れば何が得意なのかある程度分かるので

それに合わせて自分のキャラをピックアップしてあげると生かせられます。

まとめ:自分が使えるヒーローを増やすことが大切

結局はこれに尽きます。

僕は絶対最後にキャラを選びます。

 

ぶっちゃけて言ってしまえば低ランク帯で信用できるのは自分。

なので自分が使えるヒーローを増やしておきましょう。

練習はスタンダードマッチでOK。

チャットオフにしておけば暴言を言われることもないのでおススメです。

 

あと自分がやらない役割でもYoutubeなどで調べて見ておきましょう。

そうすることで「このヒーローはこういう動きをするからこう合わせればいいな」

とか発見できます。

 

いつまでも勝てない人は勉強をした方が良いですね。

僕もブロンズまで落ちた時は勉強不足でした。

好きなヒーローだけを選んだり、仲間の動きをしらないから独りよがりな

戦い方をすることが多かったです。

 

これまで色んな方法を紹介してきましたが低ランク帯を抜け出すには根気が必要です。

 

勝つためのまとめを最後に書いておきます。

勝つためのポイント

・自分の使えるヒーロー、役割を増やす

・負け試合から勝利を学ぼう

・負けた相手には恥を忍んでフレンド申請

・仲間がどういう動きをするのか知っておこう

 

今回はとりあえずゴールドを目指す方に向けて記事を書いてみました。

僕がプラチナ、ダイヤとどんどん上がって行った時はまた紹介しますね。

 

少しでも勝率を上げるために頑張りましょう。

それでは👋

タイトルとURLをコピーしました